百人一首カルタのコレクターとして有名な、会社社長・真榊大陸が自宅で惨殺された。一枚の札を握りしめて……。関係者は皆アリバイがあり、事件は一見、不可能犯罪かと思われた。だが、博覧強記の薬剤師・桑原崇が百人一首に仕掛けられた謎を解いたとき、戦慄の真相が明らかに!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
520ページ
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • QED 百人一首の呪
    通常版 1巻 702円(税込)
    百人一首カルタのコレクターとして有名な、会社社長・真榊大陸が自宅で惨殺された。一枚の札を握りしめて……。関係者は皆アリバイがあり、事件は一見、不可能犯罪かと思われた。だが、博覧強記の薬剤師・桑...
  • QED 六歌仙の暗号
    通常版 2巻 756円(税込)
    「七福神は呪われている」明邦大学を震撼させた連続怪死事件以来、その研究はタブーとなっていた。しかし、棚旗奈々の後輩・貴子は兄の遺志を継ぎ、論文を完成させようとする。そして新たな事件が!? ご存...
  • QED ベイカー街の問題
    通常版 3巻 540円(税込)
    シャーロキアンのクラブ「ベイカー・ストリート・スモーカーズ」のパーティーに出席した、桑原崇と棚旗奈々がまきこまれた連続殺人事件。しかも現場にはダイイング・メッセージが。現実の事件と「ホームズ...
  • QED 東照宮の怨
    通常版 4巻 648円(税込)
    「三十六歌仙絵」を狙った連続強盗殺人事件が発生。不可解な事件の手がかりは意外にも日光東照宮にあった。「陽明門」「山王権現」「三猿」「北極星」「薬師如来」「摩多羅神」「北斗七星」。桑原崇が東照...
  • QED 式の密室
    通常版 5巻 378円(税込)
    「陰陽師の末裔」弓削家の当主、清隆が密室で変死体となって発見された。事件は自殺として処理されたが、30年を経て、孫の弓削和哉は「目に見えない式神による殺人」説を主張する。彼の相談を受けた桑原崇...
  • QED 竹取伝説
    通常版 6巻 702円(税込)
    「鷹群山の笹姫様は……滑って転んで裏庭の、竹の林で右目を突いて、橋のたもとに捨てられた」。不吉な手毬唄が伝わる奥多摩の織部村で、まるで唄をなぞったような猟奇殺人事件が発生。ご存じ桑原崇が事件の...
  • QED 龍馬暗殺
    通常版 7巻 702円(税込)
    高知の山深く、平家の落人伝説が残る蝶ヶ谷村。土砂崩れで密室と化した村の一夜に起こる殺人と自殺。大学の後輩全家美鳥を訪ねてきた桑原崇と奈々たちも事件に巻き込まれるが、その最中、維新の英雄・坂本...
  • QED ~ventus~ 鎌倉の闇
    通常版 8巻 540円(税込)
    「神は三種類に分類される。まず第一が、大自然。次は祖霊。最後は、時の朝廷に対して戦い、恨みを呑んで亡くなっていった人々」。銭洗弁天、鶴岡八幡宮、御霊神社……鎌倉をそぞろ歩く奈々、沙織の棚旗姉妹...
  • QED 鬼の城伝説
    通常版 9巻 648円(税込)
    桃太郎の鬼退治は、曇りなき善行だったのか?岡山・吉備津神社に今も伝わる鳴釜神事では、大和朝廷によって退治された鬼神「温羅」が、釜を唸らせて吉凶を告げるという。一方、桑原崇は、旅の途中、鳴ると...
  • QED ~ventus~ 熊野の残照
    通常版 10巻 540円(税込)
    人には言えないある理由から、故郷・熊野を捨てた26歳の薬剤師・神山禮子。何かに衝き動かされるように参加した熊野旅行で、彼女は……。後鳥羽上皇たちは、なぜ苦行の熊野詣でを繰り返したのか? 牛王宝印...

QED 神器封殺

Posted by ブクログ 2017年01月21日

『大抵の神社は、秘められた悲しい歴史を抱えている。もちろん立派な功績を残した人々を祀っている社もある。しかし、殆どの神社は鎮魂のために建立された物だということを知った。中には鎮魂どころか、今も恐ろしい祟りを引き起こさないように、祭神をしっかり閉じ込め続けている神社もある。

そんな場所に参拝して、自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 百人一首の呪

Posted by ブクログ 2016年05月22日

殺人事件と真犯人を推理するミステリーだけど、その背景にまつわる歴史的な側面を味わえるという魅力がある。主人公の蘊蓄には感心するばかり。今まで知らなかった歴史の裏側を知ることが出来て、目からウロコが落ちる思いです。

このレビューは参考になりましたか?

QED 伊勢の曙光

Posted by ブクログ 2015年10月19日

三重県出身者としては思い入れのある場所なだけに、いつもよりも興味を持って読めたこと、外宮の重要度がかなり上がったこと、内宮が逆になんだかあの神聖さは気持ちだけのものなのか?とか色々思うところがありました。

途中でさらっと出ていた、猿田彦神社の話はどうなったんだろう。

いつも通りウンチクたくさんで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 龍馬暗殺

Posted by ブクログ 2014年10月26日

『一般的 ー 誰にでも共通して存在している死後の世界というものはありえない。しかし、個人個人に立ち戻ってみれば、可能性はある。

つまり、その人が生命体ではなくなる寸前に、脳の中に構築される世界だ。おそらくカウントできないほど短い時間だろうけれど、そこで何かを見る。その『世界』のことでしょう。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 東照宮の怨

Posted by ブクログ 2014年09月29日

『俺たちは皆、籠の中の鳥にすぎないよ。『今、生きている時代』という籠の、ね。

現在という力場からは、どうしたって逃れようもないんだ。そして現在は、過去から未来への流れの一部分だ。

縛られたくなくても、知らず知らずのうちにきちんと縛り付けられている。色々な、呪いによってね。ただ、それに気づいている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 六歌仙の暗号

Posted by ブクログ 2014年09月20日

いやー、面白い。
日本史に疎いゆえに、理解力は低いけれど
それでも面白かった。
よもや、六歌仙と七福神にこんな繋がりを見出すなんて。
読んでてドキドキしました。

このレビューは参考になりましたか?

QED 伊勢の曙光

Posted by ブクログ 2014年07月24日

QEDシリーズ完結編。
正に完結編の名に恥じぬ素晴らしい作品でラストでした!
おめでとう、二人ともおめでとう!…で、いいんですよね?!

このレビューは参考になりましたか?

QED 伊勢の曙光

Posted by ブクログ 2014年03月23日

QEDシリーズ、いよいよ完結!
今回、タタルと奈々たちが挑むテーマは「伊勢神宮」です。
タタル曰く「伊勢神宮の二ダースにも及ぶ謎(最後には二ダース半=30になるのですが)」に加えて、東京で起きたとある神職の殺人事件と一人の女性の自殺の謎を解き明かしていきます。
今回は、タタルと奈々が、伊勢への道中で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 伊勢の曙光

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月20日

やっぱり最後は伊勢。QEDシリーズにふさわしい、この国の神とは誰なのか?という根幹を問うお話でした。このフィナーレが待ち遠しかったです。

天照大神を拝む習慣が新旧の日本人の中で疑問なく行われていますが、果たして天照大神とは一体誰なのか?伊勢神宮にまつわる多くの謎(タタル曰く2ダースの謎、だそうです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

QED 竹取伝説

Posted by ブクログ 2013年11月27日

QEDシリーズ6作目

竹取物語の作者のくだりはとても興味深いです。
あと、現在の年中行事がどういう意味をもっているのかについての話もとても興味深かったですvv

このレビューは参考になりましたか?