果断―隠蔽捜査2―(新潮文庫)

小説2位

果断―隠蔽捜査2―(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

長男の不祥事により所轄へ左遷された竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に直面する。容疑者は拳銃を所持。事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが対立する。異例ながら、彼は自ら指揮を執った。そして、この事案は解決したはずだったが――。警視庁第二方面大森署署長・竜崎の新たな闘いが始まる。山本周五郎賞・日本推理作家協会賞に輝く、本格警察小説。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
396ページ
電子版発売日
2011年05月13日
コンテンツ形式
XMDF

「果断―隠蔽捜査2―(新潮文庫)」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月06日

「俺は、いつも揺れ動いているよ。ただ、迷ったときに、原則を大切にしようと努力しているだけだ」
何事に対しても 正しい決断をしようと真っ直ぐに考える人 「変人竜崎」
なんだか羨ましくもあります。

今回は、「なんかしっくりこないというか…。」この一言からの、戸高さんがカッコいいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月02日

シリーズ2作目!
いや〜面白かった!相変わらずの竜崎のブレのなさと、家族との関係が前作よりもよくなってる!つぎも楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月10日

この面白さはヤバイですー。
竜崎サンの心の声が面白くて、電車の中でニヤニヤしっぱなし。
相手が自分のことをどう思っているか私は気にしないとか言いながらなんだかんだで気にしてるところとか、伊丹にいじめられてたことを根に持ちつつも実は頼りにしてるところとか、常に合理性を第一に考え絶対に曲げないところとか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月04日

家族の不祥事によって、所轄に異動になった竜崎伸也。
新たに所轄の大森署の署長になった竜崎に、新たな事件が襲う。

消費者金融を襲った強盗の1人が、大森署管内の小料理屋に、人質を取って立て籠もる事件が発生する。

SITやSATの投入により、人質は無事に救出されたが、残念なことに、犯人は射殺され死亡。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月03日

2になって、ますます面白くなったと思った。
変人?というか、初志貫徹な感じなのかな。
普通のかっこいいヒーローではなく、偏屈なんだけど。
自分だけで解決する感じではなく、周りにいろいろいい人材がいる感じがした。
早く次も読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

同じキャリア警察官の主人公「竜崎」と、幼馴染「伊丹」の物語。
とにかく「竜崎」のキャラ設定が秀逸!万事の『原理原則』に忠実で、しがらみの多い警察機構の中、ただひたすら『正論』『理屈』を武器に超合理的に全てを進めていく姿が痛快になってくると、あなたは立派な「竜崎」ファンです。堅物過ぎてヤな奴なのは否めませんが、対照キャラの「伊丹」が、それだけじゃないことを読者に説明してくれます。
的確な判断と部下への指示。こんな上司なら一生ついていきたいっす(かなり堅苦しいけど)。
ドラマ出演者が形容したのは「警察版 半沢直樹」。主人公のキャラは全く違えど、組織内の権力争いとスッキリする読後感は確かに似ているかも。1巻ごとの完結ですが、続巻も読みたくなること必至!そして続巻も期待以上です。(書店員・ラーダニーバ)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新潮文庫」のこれもおすすめ

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!