隠蔽捜査(新潮文庫)
作者名 :

配信中

価格 648~1,728円 (税込)

竜崎伸也、四十六歳、東大卒。警察庁長官官房総務課長。連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る――。保身に走る上層部、上からの命令に苦慮する現場指揮官、混乱する捜査本部。孤立無援の男は、組織の威信を守ることができるのか? 吉川英治文学新人賞受賞の新・警察小説。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
409ページ
電子版発売日
2011年05月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 隠蔽捜査(新潮文庫)
    通常版 1巻 648円(税込)
    竜崎伸也、四十六歳、東大卒。警察庁長官官房総務課長。連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る――。保身に走る上層部、上からの命令に...
    カート

    試し読み

  • 果断―隠蔽捜査2―(新潮文庫)
    通常版 2巻 648円(税込)
    長男の不祥事により所轄へ左遷された竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に直面する。容疑者は拳銃を所持。事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが対立する。異例ながら、彼は自...
    カート

    試し読み

  • 疑心―隠蔽捜査3―(新潮文庫)
    通常版 3巻 691円(税込)
    アメリカ大統領の訪日が決定。大森署署長・竜崎伸也警視長は、羽田空港を含む第二方面警備本部本部長に抜擢された。やがて日本人がテロを企図しているという情報が入り、その双肩にさらなる重責がのしかか...
    カート

    試し読み

  • 初陣―隠蔽捜査3.5―(新潮文庫)
    通常版 4巻 658円(税込)
    警視庁刑事部長を務めるキャリア、伊丹俊太郎。彼が壁にぶつかったとき頼りにするのは、幼なじみで同期の竜崎伸也だ。原理原則を貫く男が愛想なく告げる一言が、いつも伊丹を救ってくれる。ある日、誤認逮...
    カート

    試し読み

  • 転迷―隠蔽捜査4―(新潮文庫)
    通常版 5巻 799円(税込)
    大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が気遣われる航空事故が...
    カート

    試し読み

  • 宰領―隠蔽捜査5―(新潮文庫)
    通常版 6巻 799円(税込)
    衆議院議員が行方不明になっている。伊丹刑事部長にそう告げられた。牛丸真造は与党の実力者である。やがて、大森署管内で運転手の他殺体が発見され、牛丸を誘拐したと警察に入電が。発信地が神奈川県内と...
    カート

    試し読み

  • 去就―隠蔽捜査6―
    通常版 8巻 1,382円(税込)
    続発するストーカー殺傷事件を防ぐべく、大森署にも対策チームが新設された。だがその矢先に管内で女性連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査の過程で署長・竜崎は新...
    カート

    試し読み

  • 自覚―隠蔽捜査5.5―(新潮文庫)
    通常版 12巻 658円(税込)
    畠山警視は実技を伴うスカイマーシャルの訓練中、壁に直面する。彼女は共に難事件を乗り越えた竜崎に助言を求めた(「訓練」)。関本刑事課長は部下戸高の発砲をめぐり苦悩した。そこで竜崎の発した一言と...
    カート

    試し読み

  • 棲月―隠蔽捜査7―
    通常版 13巻 1,728円(税込)
    私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った大森署署長・竜崎は、いち早く署員を向かわせるが、警視庁の生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生。電話で話した同期の伊丹から「異動...
    カート

    試し読み

書店員のおすすめ

同じキャリア警察官の主人公「竜崎」と、幼馴染「伊丹」の物語。
とにかく「竜崎」のキャラ設定が秀逸!万事の『原理原則』に忠実で、しがらみの多い警察機構の中、ただひたすら『正論』『理屈』を武器に超合理的に全てを進めていく姿が痛快になってくると、あなたは立派な「竜崎」ファンです。堅物過ぎてヤな奴なのは否めませんが、対照キャラの「伊丹」が、それだけじゃないことを読者に説明してくれます。
的確な判断と部下への指示。こんな上司なら一生ついていきたいっす(かなり堅苦しいけど)。
ドラマ出演者が形容したのは「警察版 半沢直樹」。主人公のキャラは全く違えど、組織内の権力争いとスッキリする読後感は確かに似ているかも。1巻ごとの完結ですが、続巻も読みたくなること必至!そして続巻も期待以上です。(書店員・ラーダニーバ)

隠蔽捜査(新潮文庫)

購入済み

警察物としては異色だが最高

陰日向に咲く勤め人 2014年02月03日

紙の本でも読んだんですが、電子書籍で再読しました、何度読んでも感動します。警察物として今までにない切り口で、周囲から変人と言われているキャリア官僚が主人公です。読み進んでいるうちに変人とした作者の真意は、キャリア官僚とは、本来こうあるべきだと痛烈なメッセージを感じました、職場でも家庭でも、何が正しい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隠蔽捜査(新潮文庫)

購入済み

はまる

ポチ 2014年07月12日

隠蔽捜査を読んだら、ツボにはまって、シリーズ物全て購入。
主人公の考え方に共感し、こんな人が職場のリーダーだったら働きやすいだろうなとおもったり。
スカッとする物語でした。

このレビューは参考になりましたか?

隠蔽捜査(新潮文庫)

購入済み

ドラマ観てません

koto 2014年01月27日

安くなってたので試しにポチっと。めちゃ面白いやんけ!

このレビューは参考になりましたか?

棲月―隠蔽捜査7―

Posted by ブクログ 2018年04月21日

私鉄と銀行のシステムが次々にダウン。不審に思った大森署署長・竜崎はいち早く署員を向かわせるが、警視庁生安部長から横槍が入る。さらに、管内で殺人事件が発生して…。

隠蔽捜査シリーズも7作目に入った。本作はストーリーがやや雑だったかもという気がするけれど、シリーズすべてを読んでいるのでいつもの超現実主...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

隠蔽捜査(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2018年04月12日

警察庁長官官房総務課の課長である竜崎伸也は、キャリアであり、変人で通っていた。

国のため、組織のために、身を粉にして働く彼に、警察全体を揺るがす事件が起きる。
更に、家族の厄介な不祥事の問題も発生する。

果たして、彼は、これらの難問にどう立ち向かうのか?

様々なトラブルに対処する彼も、悩み傷つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

棲月―隠蔽捜査7―

Posted by ブクログ 2018年04月09日

相変わらず面白くて、行き帰りの電車で一気読みでした。ミステリ成分は弱めですが、ラストシーンは少しウルっとくるものがありました。今回で一区切りということで、次回の新展開に期待したいです。

このレビューは参考になりましたか?

隠蔽捜査(新潮文庫)

Posted by ブクログ 2018年04月03日

内容(「BOOK」データベースより)
竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は“変人”という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

棲月―隠蔽捜査7―

Posted by ブクログ 2018年03月31日

管轄や、しがらみなどに頓着せずに事件解決に最善の手を打つ竜崎。
今作でも、衝突しながらも正論で突破していく。
まさに痛快。
そんな竜崎にも、人間くささが。
合理性と人間くささの間で揺れる姿も、またいい。

このレビューは参考になりましたか?

初陣―隠蔽捜査3.5―(新潮文庫)

購入済み

一気読みしちゃう〜

ちろる 2018年03月07日

面白いとは知っていたけど、手を出さなかった今野敏氏。疲れてしまって、本が読みたくなったので、つい一冊買ったら面白い、止まらない!
竜崎さんがとても魅力的で、シリーズ一気読みです。

このレビューは参考になりましたか?

棲月―隠蔽捜査7―

Posted by ブクログ 2018年03月04日

隠蔽捜査シリーズ待望の最新作で、展開が面白くて一気読みしてしまいました。
今回も大森署長の主人公である竜崎が、とあるサイバー犯罪と殺人事件を仲間と共に解決するのですが、上司部下分け隔てなく原理原則を貫く姿勢だったり、大森署員を信頼して事件解決に向けて仕事を任せる姿勢が良く、更に竜崎の人間力がパワーア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?