徳川家康(1) 出生乱離の巻

徳川家康(1) 出生乱離の巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

竹千代(家康)が生まれた年、信玄は22歳、謙信は13歳、信長は9歳であった。動乱期の英傑が天下制覇の夢を抱くさなかの誕生。それは弱小松平党にとっては希望の星であった――剛毅と希望を兼ね備えて泰平の世を拓いた名将家康の生涯を描いて、現代人の心に永遠の感動を刻む世紀のベストセラーの発端篇!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
山岡荘八歴史文庫
ページ数
502ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB

「徳川家康(1) 出生乱離の巻」のユーザーレビュー

購入済み

良い

21 2014年08月13日

以前より読みたいと思っていましたが
紙文庫の物理量が災い
手を出しませんでしたが
近年気に入った4インチの
アンドロイドタブレットを
手に入れ物理量を気にせず
長編小説を楽しむことができるように
なりました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月09日

竹千代(後の徳川家康)の父、広忠の苦悩が手に取るように分かる。
先祖代々、続いてきた家をとるか、敵方から嫁いできた妻を取るか……
あまりにも残酷すぎる戦国の世。
その中で、竹千代は、生まれ落ちた。
読んでいるだけで、可愛らしい竹千代の姿が想像できる。
本当にものすごく、可愛らしい赤児だ。
この可愛い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月25日

家康の生涯が描かれた全26巻の歴史小説。

家康の平和への執念はすさまじく、この後江戸時代で250年もの間戦争を無くしてみせたのは家康一人の仕事ではないものの、家康が育て上げた秀忠やそれに連なる人たちも、全て家康に端を発していると考えると、その功績はすごい。

しかも最初は人質生活でそのまま殺されて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月19日

戦国時代の有名人の本を一通り読み終えた後、「そろそろいいだろ」と気合をいれて読み始めました。

登場する有名どころの戦国武将の本を読んだ後なので、非常に内容も分かりやすく、楽しく読むことができました。

戦国時代の大物の本を読んだ後に読むことを強くオススメします!

戦国の世、最後に勝ち残るのは徳川...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月19日

全26巻。

全部読むのに1年くらいかかったような気がする。

東京主張が多かったので、往復の新幹線の中で読んでた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!