「仁木英之」おすすめ作品一覧

「仁木英之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

薄妃の恋―僕僕先生―
  • ブラウザ試し読み

僕僕先生
  • ブラウザ試し読み

僕僕先生 零
  • ブラウザ試し読み

魔神航路
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 神仙の告白 僕僕先生―旅路の果てに―
    僕僕先生、最終巻?...ですよね。多分。
    外伝的なものが出そうな気もしますが、まあ出たら出たで楽しく読ませて頂くとして...。
    ここ数巻で、1巻を通したカラーがシフトして来たが、更に強く。 展開が全体に渡って激しい。
    新たな登場キャラも、ははーそんな登場人物(神仙・妖)が!、そんな出方で?!、と刺激...続きを読む
  • 童子の輪舞曲―僕僕先生―
    直前の巻までに至る、&+1編の複線的な短編集。
    著者自身が"あとがき"に書いている通り、"せっかく思い付いたサブストーリーとか設定とか、本編に書くとわき道に入り過ぎてしまうので書けないけど、捨ててしまうのは勿体ない!" 集。
    面白い。下手をすると本編より面白かったりする。
    登場人物の、本編では細かく...続きを読む
  • 薄妃の恋―僕僕先生―
    2008年の作品で、シリーズ第二弾。
    美少女の姿をしているが実は齢数千年の仙人と、元ニート青年・現在は仙人の元で修業?中の弟子が、中国の広大な舞台を縦横に巡りつつ繰り広げる物語り。
    とってもツンデレな仙人だが、デレのさじ加減が厳しくて、それでも魅かれ続ける青年・王弁。 以前に比べれば薬師として幾分か...続きを読む
  • 僕僕先生
    既に250件以上のレビューが有るので、箇条書きで簡潔に。
    ・中国の1000年以上前?を舞台背景として利用している。
    ・個人名とか地名とか、最初はとっつき難かったが、段々と惹き込まれる。
    ・いわゆるツンデレか?、外見は少女で実は数千年以上の単位で生きている仙人が主人公。
    ・茫洋とした青年(22歳からス...続きを読む
  • 三舟、奔る!
    歴史に疎い俺は「幕末の三舟」が山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟の3人のことだとは知りませなんだ。主に山岡鉄舟目線で激動の幕末がダイナミックに描かれます。昔の日本人は偉かったんだなぁ

特集