高原王記

高原王記

作者名 :
通常価格 677円 (616円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無敵の盟友として高原に名を馳せた、英雄タンラと精霊ジュンガ。しかし戦いの最中、かつて高原を追われた元聖者の術により、タンラの心は歪められ、二人の仲も引き裂かれてしまう。時を経て、国は存亡の危機に瀕していた。神託により、生まれてくる王子を守るため、再び相棒となった二人。世界の命運と、二人の絆を賭けた旅がはじまった――。
ひねくれ者の英雄と一途な精霊の大冒険!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

高原王記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月07日

    英雄と精霊。高原の国で戦いに明け暮れたこのペアに起きた事は……
    英雄がなんだか小さく見えるのが不思議。世の中を斜に見るようになった英雄は案外図太いのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月29日

    厳しい修行を経て英雄となり、さらに峻険な自然を乗り越えて太古からの精霊に選ばれし者・・・中華風勧善懲悪超絶英雄譚(打ってて笑)かと思いきや、高潔な英雄魂を奪われて、斜め下からの視点を覚えてしまった元英雄と、戸惑いながらも彼を見放せない精霊の斜め横行くファンタジー。
    青レンジャー好きの私にはたまらない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    昔の中国とチベット辺りをイメージさせる舞台で、人間のレベルを超えた英雄と精霊と神の化身のような存在が妖魔と戦いながら国を守るといった感じのファンタジー。
    独創性があって面白いのだけど、なんせ固有名詞が覚えにくく設定も複雑なので、途中ですぐに混乱しそうになる。
    一気読みしたからまだ良かったものの、巻頭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています