「小倉広」おすすめ作品一覧

「小倉広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小倉広(オグラヒロシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年04月15日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:コンサルタント

青山学院大学経済学部卒。日本経済新聞社BIZアカデミー講師、日経ビジネス課長塾講師、SMBCコンサルティング講師。主な作品に『任せる技術』、『やりきる技術』、『自分でやった方が早い病』、『30代で伸びる人、30代で終わる人』、『僕はこうして苦しい働き方から抜け出した』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/01/26更新

ユーザーレビュー

  • 任せる技術
    部下には無理をさせた方が成長するというのは意外でした。
    ところどころのチェックシートなど具体的ですぐ使えそうな情報があってよかったです
  • もしアドラーが上司だったら
    非常に読みやすくて、1日で読み切りました。
    なるほど、そんな考え方があるのかと思うことがいくつかあり、胸のつかえがとれて、楽になった感じがします。自分のことでも、部下との接し方でも感じるところがあるのではないでしょうか。
  • もしアドラーが上司だったら
    ビジネスに活用するアドラー心理学。
    勇気づけと共同体感覚を、ドラマ仕立てで
    学ぶことができました。
    ドラマだからこそわかることも多々ありました。
    私は、「まず、自分から始めてみる」「独り相撲でもよい」「信用と信頼」の違いと併用が
    しっくりしました。
  • アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
    ■31
    「私は○○である」
    「世の中の人々は○○である」
    「私は○○であらねばならない」
    性格の根っこには、この3つの価値観がある。

    ■36
    幸福な人生を歩む人のライフスタイル(=性格)は、
    必ず「コモンセンス」と一致している。
    歪んだ私的論理に基づく性格では、
    幸せになることはできないだろう。
    ...続きを読む
  • もしアドラーが上司だったら
    短時間で読め、読後感がよく、アドラー心理学を実践的に学べます。おすすめです。

    本書でもっとも印象に残るのが、機能価値と存在価値の違いです。
    機能価値とは、自分の働きの良し悪しで決まる自分の価値。存在価値とは、自分の存在自体の価値。
    存在自体と機能価値を分別せずに考えると、仕事の良し悪しで自分の存在...続きを読む

特集