國分功一郎の一覧

「國分功一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/04更新

ユーザーレビュー

  • いつもそばには本があった。
    新しい形式である。対談でもない。往復書簡でもない。同時代を生きてきた二人のなかで本を介した記憶や思想のネットワークがつながり、広がる。アクチュアルな哲学に興味のある人ならば、引き込まれるはず。いわゆるエッセイやガイド本ではない。

    ・アーレントは最後まで実存主義を離れなかったには目からウロコ。
    ・内...続きを読む
  • 保育園を呼ぶ声が聞こえる
    現状の保育園事情からも日本は世界の先進国より随分遅れているし、保育園のみならず、幼児教育のこと、子供の権利のことを真剣に考えられていなかったことにただただ驚く。保育園にただ子供を預けられればいいという話ではない。 実際に自分がいくつも保活で保育園を見学して、狭い、汚い、交通量が多い立地など、小さい子...続きを読む
  • 保育園を呼ぶ声が聞こえる
    昨年は「保育園落ちた‥」のブログや、新規保育園の計画中止のニュースで「待機児童問題」という言葉を何度も聞いた。
    だけど「待機児童」の何が問題なのか?本当には分かっていなかった‥問題は、保育そのもの。安心して「保育」を受けられなければ、親は働くことができない。もちろんそれは二人であろうがシングルだろう...続きを読む
  • 哲学の先生と人生の話をしよう
    相談者のメールにまるで推理小説のような明晰な洞察を加えて普通の人生相談を超えた内容の解答が素晴らしかった。知性の高い人ってこういう人の事を言うんだなぁと思った。
  • 原子力支援  「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたか
    原子力分野の二国間関係と国際機関のあり方について、学ぶには最適の本。国際政治の勉強をしようとする人には、本書を読むことを強く勧めたい。なぜなら、国際政治における、国家と国際機関のあり方を考える上での一助となるからだ。