「池田香代子」おすすめ作品一覧

「池田香代子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 夜と霧 新版
     衝撃を受けた。百田氏の挙げていた影響を受けた本に含まれていたもの。ナチスの強制収容所で過ごした精神科医の体験記。こんなものを書く機会は普通ないだろう。だからこそ本のなかで疑似体験するべきであり、そこから何を読み取るかだ。ぜひ子どもたちにも進めたい
  • 夜と霧 新版
     再読。
     何度読んでも色々な思いが心をよぎる。
     壮絶、なんて言葉が陳腐に感じられてしまうような体験をしたにも関わらず、著者の言葉からは、強制収容所に収容させられてしまった自分の運命に対する「恨みつらみ」が殆ど感じられない。
     逆に収容されたことによってのみ、掴み取ることが出来た「生きる」と...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    人類が受け継いでいかなければならない一冊。筆舌に尽くしがたい苦しみの中、人間としての尊厳を失わず、生きる意志を持ち続けた作者にはただただ頭が下がる。平和の中、些細な事にくよくよしている自分が本当に恥ずかしくなった。
  • 夜と霧 新版
    1946年に出版された、ナチスによる強制収容所での壮絶な経験をつづった本作。
    1940年代に到来したナチス・ドイツによるホロコーストの実態が、フランクルの見聞きしたこと体験したことを通して淡々と、生々しく記録として描かれています。この起伏ない文章がむしろ恐怖を越えたさきにある絶望を表しているようでヒ...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    今まで読んでこなかったのを悔やむくらい感銘を受けた。
    難しそう、というイメージをぬぐって思い切って読んでよかった。

    アウシュビッツなどの収容所で行われていたこと、それを知るということそのものも必要かもしれないが、この本はもっと深いところ、人間や心について書かれている。

    人間とは何なのか、生きると...続きを読む

特集