「池田香代子」おすすめ作品一覧

「池田香代子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 夜と霧 新版
    強制収容所という一つの判断が違えば死が迫り来る状況にたたされた人間がどういう精神状態になるのかを綴った一冊。
    被収容者となり自分ではどうしようもないと諦めてしまうものと、この苦しみの状況の中でも、未来に目的をもち生きることを続けるものでは、全く違う世界が繰り広げられたと書いてある。

    自分がかけがえ...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    強制収容所で、死と隣り合わせで生きる人の極限の心理状態が描かれた本。

    苦悩とは、生きるとは、主体性を持つ必要性を考えさせられる1冊。
  • 夜と霧 新版
    強制収容されていた人々の内面を心理学者の立場から客観的に描いている。「愛は人が到達できるものの中で究極にして最高のものだ」
  • 世界がもし100人の村だったら
    自分がとても稀な恵まれた環境にいるなんて思わなかった。誰かに愛されているし、文字も読める。それだけで幸せなのかな…
  • 夜と霧 新版
    日本の戦争の歴史(唯一の被爆国)を知らなければいけないように、(いや、知る義務があると思う。知らないでは済まされないことだが)かつてヒトラーによって奪われたユダヤ人のことにも心を馳せなければいけない。
    どのような境地だったか、想像を超えることだろうと思う。しかし、知るべき。

特集