「池田香代子」おすすめ作品一覧

「池田香代子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/13更新

ユーザーレビュー

  • 夜と霧 新版
    壮絶かつ残忍な歴史に触れる題材に対して、私的なエピソードを交えた感想を述べるのは、なんだか場違いな気がするが、著者フランクルは収容所での経験を基に普遍的な心理学的理解目指したということなので、それに乗じてしまおう。

    この本を読むきっかけになったのは、“精神的に追い詰められていたある個人的な事象につ...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    どんな悲惨な状況でも、人間はギャグをとばして笑っていられる。いやむしろ、くだらないギャグで笑っていられる人間だけが、本当に生き残ることができる。



    ユーモアも自分を見失わないための魂の武器だ。ユーモアとは、知られているように、ほんの数秒間でも、周囲から距離をとり、状況に打ちひしがれないために、人...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    フランクルが経験したウイーンでのユダヤ人に対する迫害とアウシュビッツでの壮絶な体験。人生の意味とは。そして意味への意志とは。
  • 夜と霧 新版
    生きる意味なんてあるのかと思える絶望を知る人の為の本。強制収容所での凄まじい絶望の中で心理学者が見出した「生きる意味」とは…
  • 夜と霧 新版
    『孤高のメス』を読む中で、本書のタイトルと共に「精神科医なら常識」というような文章があり、興味をもって購入。ナチス収容所での生活を精神科医の立場から淡々と綴る筆致は、ホロコーストの惨劇を生々しく伝えるのとは違う「怖さ」を抱かせる。共に収容された奥さんを想う部分は涙を誘われた。

特集