「池田香代子」おすすめ作品一覧

「池田香代子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 ソフィーの世界(上) 哲学者からの不思議な手紙
    小学生時分にギブアップしたソフィーの世界。最近ふと読み出したら止まらない! 自分の中に問いが立っている状態で読む本だったのね。手遅れだけど、二十歳くらいの時にハマりたかったな。
    情報量が多いので、下巻読み終わったらまた再読したい。何度も読み返せる本。
  • 夜と霧 新版
    この本の中で1番大事な点は、同胞ユダヤ人の悪意をしっかりと描いていることだ。監視役を命じられた同胞は、囚人に対してドイツ兵よりも辛く当たる。長い苦しみの果てに収容所を抜け出したあと、同胞のひとりは麦畑を踏んで歩く。「あれだけの苦しみを受けた俺たちに、これぐらいのことが許されないわけないだろう!」と。...続きを読む
  • 夜と霧 新版
    人間という私たちについて改めて考えさせられた一冊でした。

    想像を絶する環境下に置かれた心理学者が残してくれた声を語り継いで行かなければならないと深く感じた一冊でした。
  • 夜と霧 新版
     衝撃を受けた。百田氏の挙げていた影響を受けた本に含まれていたもの。ナチスの強制収容所で過ごした精神科医の体験記。こんなものを書く機会は普通ないだろう。だからこそ本のなかで疑似体験するべきであり、そこから何を読み取るかだ。ぜひ子どもたちにも進めたい
  • 夜と霧 新版
     再読。
     何度読んでも色々な思いが心をよぎる。
     壮絶、なんて言葉が陳腐に感じられてしまうような体験をしたにも関わらず、著者の言葉からは、強制収容所に収容させられてしまった自分の運命に対する「恨みつらみ」が殆ど感じられない。
     逆に収容されたことによってのみ、掴み取ることが出来た「生きる」と...続きを読む

特集