「佐々木常夫」おすすめ作品一覧

「佐々木常夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 決定版 上司の心得
    リーダーとして行うべきことは、業務目標の達成と部下の成長であり、とりわけ後者にどれだけ力を入れて臨めるかが大切であることを説いている。

    また、一社会人として基本的なルールを守り、原理原則に忠実でありながら、自分が先頭に立ち、火の粉をかぶるつもりで仕事にあたることが肝要としている。

    この書は、社会...続きを読む
  • それでもなお生きる
    会社で尊敬するビジネスマンはと聞かれたら即答で佐々木常夫氏と答えている。たくさんの自己啓発本やハウツー本があるけれど、この人はこう生きるという自分の哲学というか信念がピシッと貫かれているので爽快だと思いました。また心に留めている本や言葉からも、著者が人生を模索しながら生きてこられたことが感じられて、...続きを読む
  • 決定版 出世のすすめ
    表題と内容は、だいぶかけ離れております。
    いわゆる、単なハウツウではなく、仕事を進めるうえでの心構え・自分のキャリア形成を考える点を重視し、読んで自ら考えるような構成となっております。
    ビジネスパーソンを技術点(実務能力)と芸術点(人間的魅力)のフレームで説明したり、常に礼儀正しくあれと説いたりと、...続きを読む
  • 会社で生きることを決めた君へ
    「運命を引き受けて、その中でがんばる」ってシンプルな言葉ですが、重い意味を感じます。
    プレーイングマネージャーになるなという指摘は、小企業に勤める身としては違うと思いますが、「部下の強い部分を引出し、弱みを隠す」というまっすぐな言い方は納得。
    自分自身の「いま」に引きつけて、考えを巡らせてくれる機会...続きを読む
  • 人生の折り返し点を迎えるあなたに贈る25の言葉
    職場の後輩という想定の山本さん、49歳から53歳までの彼に宛てた25通の手紙に仮託したメッセージ。
    頼りになる先輩からの心あたたまる言葉に感じ入る。
    自分の年齢としてはもう少し上だし、必ずしも山本さんが抱える問題が身につまされるわけではなかったが、メンターの励ましのように感じることができた。
    15-...続きを読む