人生は理不尽

人生は理不尽

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

会社のためにがんばったのに、なぜ報われないのか? なぜ自分や家族がこんな目に遭わねばならないのか? 苦悩の中で、私は物事を楽観的に見るコツを身につけました。それが「期待するのをやめる」ことです。孤独や不安を小さくするには、過剰な期待を持たないに限るのです――(「はじめに」より)
<内容抜粋>
・あなたは自分が思うよりも幸せになれる
・人間関係は情や愛で考えない
・義理は積極的に欠いていい
・私は「尊厳死」を選ぶことにした
・『7つの習慣』から学んだ「自己愛」の大切さ
・「ドケチ」は最高の褒め言葉
・「少しだけ病気」くらいでちょうどいい
・モノを捨てられない人は教養のない人 等…

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2019年01月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

書店員のおすすめ

著者の佐々木常夫氏は、家族の病気を抱えながら限られた時間の中で仕事をして、東レという大企業の取締役までなった方です。様々な苦難を乗り越えてきた著者の経験談からの文章は説得力があります。内容的には老後の話が6割以上で、「常識」よりも「現実」を取る、というものです。参考になったのは「孤独とひとりは別もので、きちんとひとりを楽しむことが出来れば豊かに過ごせる」という記述です。一見冷たく感じられる「家族は情や愛で考えてはいけない」という考えも、思いやりから出てきたものだということがよくわかるように書かれていました。ゆったりとした気分で読める1冊です。

人生は理不尽 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月25日

    これからどんどん歳を重ねるに参考になる
    とにかく期待しないというのが印象的
    こんな賢くてすごい人でも悩みや不安はあるんだなと思った。どんなに偉くなっても常に謙虚でいる姿勢も大切だと感じた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月11日

    「部下を定時に帰す仕事術」「そうか君は課長になったのか。」で感銘を受けた佐々木常夫さんの最新作。70代になられた佐々木さんが自らの体験に基づいた晩年の生き方を指南する。2019年4月9日に東京でこの著作に沿った講演会があり、納得感のある話が胸に響き、会場で本書を購入。佐々木さんからサインをいただき、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    様々な苦労の中人生を歩んできた著者の言葉なので、非常に説得力があります。
    自分が思い悩むことが多くなって来たときに読むことで、気分が楽になれます。
    キーワードは「期待するのをやめること」。
    言うのは簡単だけど、実行はなかなか難しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月31日

     見かけたとき、タイトルからなんとなく気になって手に取った一冊。若者よりも、どちらかというと長い間社会人として経験を積んできた人達へ向けてのメッセージ性が強いと感じた。人に期待や願望を持つのではなく、相手を理解信頼できる点を見つけることが大切だと学んだ。
     
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    東レにて取締役など要職を経験した著者が多くの家庭内の困難に直面しながらも乗り越えてきた経験から学んだ人生哲学を書いた一冊。

    妻はうつ病で自殺未遂を繰り返し、長男は自閉症を抱えるなかで東レにて取締役を経験した著者がおもに老後を豊かに過ごす為の考え方について書かれており、非常に色々と考えさせられるもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

    アラフィフの自分にはこれからの作法を教えてくれたような一冊。
    でも、少しまだ現実味がない。
    5年後にまた読もうと思う。
    その頃までこのアプリ残っているかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    佐々木さんの本ということで、ちょっと期待し過ぎたが、年老いて感じる不安感を、いろいろ整理するために中々良い本。
    悲観は気分。楽観は意識。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています