「大崎善生」おすすめ作品一覧

「大崎善生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 将棋の子
    10年くらい前に読んでいたく感動した本を再購入、再読。奨励会を突破できなかった天才達の挫折面を描く、なんとも自分好みな本。将棋が強いって、なんかもうちょっと特殊能力だよね。再読しても感動したので、将棋ファンの友人にプレゼントしよう。
  • 将棋の子
    天才たちの天才ぶりと 紙一重の転落と 天才たちの挫折とが これ以上ないってほど現れる世界だ

    エピソードのそれぞれが劇的過ぎて たかがボードゲームの世界だなんて信じ難い

    挫折したとしても 皆ある種の天才なわけで なんらかの再起は可能と思うけども でも人生が狂った感はとてもある

    将棋に狂わされたと...続きを読む
  • 聖の青春
    正直言うと腎ネフローゼという病気もよく知らないし、棋士村山聖の事も、ニュースか何かで目にした事がある程度で、将棋に特別な興味があるわけでも無い。それなのに何故この本を手に取ったのだったか。生きる事に必死になった一人の人生を味わいたかったからだ。それこそがドラマだと思うし、数時間でその人の一生を体験で...続きを読む
  • 将棋の子
    重い....重すぎる。切ない。
    しかし面白い。読ませる。
    文句のない力作。

    栄光の影に隠れて挫折した人たちの、
    人生のなんと残酷なことか。
    何となくわかっていたつもりだが、
    事実はとてつもなく重かった。

    読むべき本として、一押し間違いないです。
  • 聖の青春
    病気で生活が制限されている中、将棋との出会いで広がった世界がとても羨ましく眩しかった。

    読みながら、自分は一生懸命に何かに熱く取り組めているのかなと恥ずかしさと悔しさを感じさせてくれる作品でした。

    大人になって将棋を覚えたので、出来ればリアルタイムで、村山さんに対する将棋界や世間の反応を体感した...続きを読む

特集