「大崎善生」おすすめ作品一覧

「大崎善生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 聖の青春
    勝負への凄み。
    生きることへの凄み。

    ゴッホの絵を観た時、
    一筆一筆が立体的にうねるように
    描き塗られていて、
    命を削るように描いてたんだなーと、
    狂気じみた凄みを感じた。
    こんなことやってたら長生き出来ないよ、と
    素直に思った。

    僕らは未来はずっと続くと思っている。
    すぐ目の前の限られた時間の...続きを読む
  • 聖の青春
    結末がわかっていても、やはり悲しくなる。
    五体満足でいることの贅沢さ、ありがたさを認識し
    いまの悩みが小さく感じられた。
  • いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件
    こんなことが、あっていいわけがない。

    現実にあった事件だからこそ、
    実際に存在していた被害者だからこそ、
    そして事実としてこういった犯罪があったからこそ、

    胸が張り裂けそうになる。

    被害に遭ったのは、あなただったかもしれない、
    私だったかもしれない、だって誰にでもなり得た。

    誰のことも裏切ら...続きを読む
  • 将棋の子
    藤井四段の活躍に触発されて読んだ。改めて、将棋の世界でプロとして活躍する厳しさ、難しさ。いや、プロになることさえ常人には理解できない世界であると改めて思い知った。

    藤井四段は14歳でプロ棋士という事だけでも凄いことだが、29連勝というのは本当に想像を絶する。


    夢叶わず将棋の世界を諦めた一人一人...続きを読む
  • 将棋の子
    藤井四段の快進撃で、いままた注目を浴びる将棋界。しかし、プロになれるのはほんの一握りの人(年に4人)のみ。全国から集まる天才少年たちがしのぎを削る奨励会には26歳までに四段になれなければ退会という厳しい規定があり、ほとんどの天才たちは、プロをあきらめ、新たに生きる道を探すことになる。

    本作は、奨励...続きを読む

特集