「新田次郎」おすすめ作品一覧

  • 作者名:新田次郎(ニッタジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1912年06月06日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

電機学校(現在の東京電機大学)卒。『強力伝』が第34回直木賞を受賞。『武田信玄』がTVドラマ化。『アラスカ物語』が映画化された。その他作品に『芙蓉の人』、『聖職の碑』などがある。1979年に紫綬褒章、1980年には正五位勲四等旭日小綬章を受章。出生地の長野県諏訪市には新田次郎記念室がある。

作品一覧

2016/05/27更新

アイガー北壁・気象遭難
アラスカ物語
734円(税込)
アルプスの谷 アルプスの村
栄光の岩壁(上)
777円(税込)
からかご大名
648円(税込)
岩壁の掟・偽りの快晴
きびだんご侍
540円(税込)
銀嶺の人(上)
691円(税込)
孤高の人(上)
723円(税込)
強力伝・孤島
518円(税込)

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 八甲田山死の彷徨

    [暗白]日露戦争を 目前に控え、冬期の山中行軍が可能かという調査命令が二つの聯隊に発せられた。競い合うように異なるルートから極寒の八甲田山に乗り出す二組であったが、結果として一方は全員が無事帰還、一方は隊のほとんどが遭難死を迎えるという事態に陥る。あまりに違いすぎるこの差はいったいどこから生じたのか...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 八甲田山死の彷徨

    これは凄かったなぁ。実際には小説になるんだろうけど、これはもう、いわゆるエンタメ・ノンフ。実名に基づいた仮名が使われていたり、会話分も普通に出てくるけど、それによって、よりリアルに雪山の恐怖が描き出されていますね。情景描写だけだとどうしても限界があるけど、各人の心情とか会話が加わることによって、臨場...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 孤高の人

    大変良かったです

    加藤さんが遭難したのは残念です。

    minoru

特集