「星野博美」おすすめ作品一覧

「星野博美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/24更新

ユーザーレビュー

  • 転がる香港に苔は生えない
    1997年にイギリスから中国へ返還された香港で、返還前後の約2年間を現地で生活したノンフィクション作家、星野博美氏の著書。最初の1年は就学ビザのため語学学校へ通い、2年目からは1か月間の観光ビザを取得するために入出国を繰り返すという、実に気合いの入った生活ぶりである。

    ちょうど歴史的転換点を迎えた...続きを読む
  • みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記
    日本とキリスト教の関わりを、江戸初期、現代、長崎、東京、千葉、スペイン、香港など行ったり来たりしながら描く随筆。からりとした語り口であるが、客観的、冷静に事実を捉え共感を持ちやすい。キリスト教という、もっとも身近で、歴史や社会など学校の授業にもよく主要人物や事件が取り上げられるものありながら、実はよ...続きを読む
  • みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記
    著者の足取りを追えるように書かれているのがとてもありがたい。おそらく、こういう話題だと追いつけないのだろうなあ。悲惨な話が多いので読むのはなかなか大変。最後がスペインなのはよかった。一度行って見たい。
  • みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記
    個人的興味をつのらせ過ぎて中世の楽器リュートを習い、長崎のキリシタンの足跡をとことん辿る旅。仏教の家庭に育ち、ミッションスクールに通った星野さん。歴史家でもなく宗教家でもない彼女ならではの、極めてフラットな視点から深く掘り下げた話がとても面白い。
  • 転がる香港に苔は生えない
    昔から香港という土地に不思議と興味をひかれていて、香港に関わる書籍を読もうと思ってまず手に取ったのがこの本。
    読んで本当に良かった。
    リアルな香港が作者目線で瑞瑞しく書かれていて、香港という場所がどういうところか、よくわかった。
    香港へ旅行することになったときに読み返したけど、旅行でも役に立つことが...続きを読む

特集