転がる香港に苔は生えない

転がる香港に苔は生えない

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,089円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

あの時、あの街で、君に出会った

中国返還前の香港で、たくましく生き、様々に悩み、見果てぬ夢を追い続ける香港の人々の素顔。第32回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
636ページ
電子版発売日
2015年07月17日
紙の本の発売
2006年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

転がる香港に苔は生えない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月02日

    これまた、『地図のないところで眠りたい』で推薦されていた本。丸善の秋のブックフェアでも推薦されており、この度手にした本。

    自分が好きなものへの距離の取り方、そしてその表現の仕方が絶妙である。

    いくら香港のことが好きだからといって、人間だもの、時にイライラさせられることもあるし、もう嫌だと思わせら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月09日

    最高でした
    台湾の喧騒を思い出す、また行きたくなるけど、この本で思い出せそうな気がする
    何度でも読み返したい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月05日

    あらゆる出来事や物に対する、星野さんの繊細で暖かく、時にハッとさせられる洞察力に感嘆。
    星野さんがその目を通じて見たもの、感じたことが、丁寧に丁寧に書かれています。

    正直、読んでいると香港の街はなんて生きづらく、香港人と接するのはとても苦労するな…なんて思うことはたくさん!笑
    でもそれと同じくらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    勤める業界のOBが勧めていて手に取った。

    4ページ目で、筆者が香港の返還を北極星に例える描写がロマンティックで、それなのに華美ではなくて、この本は絶対に面白い、素晴らしい本を手に取った、と確信した。

    実際に、うんざりしつつもどうしようもなく香港に惹かれている筆者による香港の喧騒の描写が素晴らしか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月19日

    香港返還時期に立ち会った生き証人。生々しく生きる人々から学んだ香港の光と陰。著者は「日本はいい国だ」という言葉の意味は、自分たちが無防備でいられることだという。単一のほうが楽だから、楽な方向に向かおうとし、異物を排除しようとする。


    「今我々に必要なのは誇りではなく、多様性だと私は思う」

    今から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月24日

    1997年にイギリスから中国へ返還された香港で、返還前後の約2年間を現地で生活したノンフィクション作家、星野博美氏の著書。最初の1年は就学ビザのため語学学校へ通い、2年目からは1か月間の観光ビザを取得するために入出国を繰り返すという、実に気合いの入った生活ぶりである。

    ちょうど歴史的転換点を迎えた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    昔から香港という土地に不思議と興味をひかれていて、香港に関わる書籍を読もうと思ってまず手に取ったのがこの本。
    読んで本当に良かった。
    リアルな香港が作者目線で瑞瑞しく書かれていて、香港という場所がどういうところか、よくわかった。
    香港へ旅行することになったときに読み返したけど、旅行でも役に立つことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月30日

    香港返還が、現地ではどのように感じられていたのか。
    物事は、どちら側から見るかで変わってしまうのだと、当然の事を思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月19日

     香港の返還には興味はあったが、旅行者としての視点を持っていなかった。
    だから、返還がお祭り騒ぎのようであり、しかも香港の在住の人に対して、言い尽くされた「返還をどう思う?」という疑問でしかなかった。
     それが、10年来の友人たちの今を通して、生活や考え方の変化、さらに広東語で近隣の顔見知りに本音を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月15日

    沢木耕太郎より面白い。香港を旅行したくなった。
    なお、米原万里の書評から本作と著者に興味を持ったのだけれど、ぼくみたいな人、結構いるみたいだね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング

転がる香港に苔は生えない に関連する特集・キャンペーン