「朝日新聞取材班」おすすめ作品一覧

「朝日新聞取材班」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 妄信 相模原障害者殺傷事件
    一気に読めるような、大変引き込まれる本でした。
    (読み終わってすぐ友人に貸したので正確に感想をかけません)
    印象に残った点
    ・亡くなった方々の氏名が一切公開されず、その点で他の重大犯罪と違うということ。その背景には障碍者への根深い社会的差別があるということ。亡くなった方々の氏名が非公開である理由は、...続きを読む
  • 妄信 相模原障害者殺傷事件
    相模原障害者殺傷事件に関して真相の追求と、障害者に関する問題提起をする本。
    朝日新聞記者の取材が元になっている。
    前半は、加害者の特異な行動を時系列で紹介し、事件に至る経過を説明している。
    後半は、障害者が社会に受け入れられていない現状に関する問題提起をしている。
    「妄信」というタイトルから、加害者...続きを読む
  • 非情世界 恐るべき情報戦争の裏側
    インテリジェンスの世界の実態。日本はアメリカの植民地なんだな。今の安保法制の転換も仕方ないかもと思わせる。
  • 妄信 相模原障害者殺傷事件
    犯人や事件そのものについての掘り下げではなく、報道において障碍者ゆえに被害者たちが匿名とされたことを問題視するルポ。
  • 妄信 相模原障害者殺傷事件
    相模原障害者殺傷事件が起こった背景や日本社会の問題点をまとめた良書。自分勝手な誇大妄想と歪んだ価値観を持つ容疑者によって多くの尊い命が奪われたこと、忘れてはならないと思う。