朝日新聞取材班の一覧

「朝日新聞取材班」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/21更新

ユーザーレビュー

  • ゴーンショック 日産カルロス・ゴーン事件の真相
    とにかく分かりやすかったです。

    この本を読むと、ゴーン氏の逃亡劇だけでなく(むしろ、こちらは報道の通り)、日産の過去からの企業体質、ゴーン氏の生い立ち、特捜部のやり方、ゴーン氏と日産の真っ向から食い違う見解とそれぞれが示す根拠が、スラスラと分かります。

    500頁にもなる本ですが、飽きずにどんどん...続きを読む
  • 秘録 退位改元 官邸VS.宮内庁の攻防1000日
    上皇陛下のビデオメッセージから、退位、令和改元に至る過程に係る朝日新聞の取材記録の集大成。
    退位改元を巡りどのようなことが繰り広げられていたのかを再確認できた。特に、改元を巡る取材の舞台裏を描いたパートは、臨場感があり、非常に読み応えがあった。
  • チャイナスタンダード 世界を席巻する中国式
    2018年時点。
    経済的にも軍事的にも大国となった中国が、経済力を背景に、人権や国内の財政状況に口出しをされたくない途上国の支持を取り付け、新たな世界秩序を生み出そうとしている姿を浮かび上がらせた。

    中国国内でのルールの先進国との違いも先進国と考え方の違いの溝を深めているのではないか。

    国際会議...続きを読む
  • 平成家族 理想と現実の狭間で揺れる人たち
    今は過渡期ではないかと思いました。昭和な価値観は、現実の前にやがて消え去るでしょう。しかし、「こうでなければならない」「〇〇の資格がない」みたいな批評家多すぎ。自分が手を出す覚悟がないのであれば、基本的に黙っているというか、少なくとも声は小さくするべきではないかと。
  • 子どもと貧困
    エピソードが含まれているため、人々がどのような貧困の状態に置かれているのかイメージしやすい。
    相対的貧困は日本ではあまり目立たないため、多くの人に読んでもらいたい。