「朝日新聞取材班」おすすめ作品一覧

【朝日新聞取材班】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 非情世界 恐るべき情報戦争の裏側
    インテリジェンスの世界の実態。日本はアメリカの植民地なんだな。今の安保法制の転換も仕方ないかもと思わせる。
  • 子どもと貧困
    非正規雇用が増えたり、離婚等でシングルマザーになったり、と様々な要因はあるのでしょうけれど、出生率も下がっているのに、子どもの貧困率はあがっているって…。
     昼も夜も働いて子育てもしてって頑張っているママが、ギリギリ食べるか食べないかの生活しか出来ないって、何とかかならないのかなぁ、制度的に。困った...続きを読む
  • 子どもと貧困
    第1部は読むのが辛くなるほど悲惨なケースばかりでした。本当なのかな?と思ってしまうほど。病院にかかれない子、お腹がすいてティッシュや草を食べる子、生活のため学費のために風俗で働く女の子。親とか大人達に搾取され続ける子ども達って、というか頑張っている子ども達から搾取する大人って何なの?と憤りを感じまし...続きを読む
  • 子どもと貧困
    子供の貧困のルポを通して、貧困対策、養育費の問題、社会的養護のあり方、子ども食堂の実際等を具体的に掘り下げていく。
    それにしても、日本の現状は目に余るほどひどい状況で、何故諸外国の好例等を積極的に研究採用していかないのか、只々首をかしげるばかりだ。
  • 非情世界 恐るべき情報戦争の裏側
    「恐るべき情報戦争の裏側」と副題にあるので、期待して手に取ったのであるが、日本がインテリジェンスにおいて相当後れを取っていることはわかるものの、内容はよく言えば広範囲、悪く言えば浅くて散漫、あっと驚く情報もさしてないように見え、結局何が言いたいのかわからないのは、私の読解力不足なのか。