「川瀬七緒」おすすめ作品一覧

「川瀬七緒」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • フォークロアの鍵

    おもしろかった!

    この作者さんの作品は初めて読んだのですが、テンポが良く、次々と情景が浮かんでくるようでした。個性豊かな登場人物もみんな活き活きとして魅力的。退屈することなく、あっという間に読んでしまいました。他の作品も読んでみたくなりました。
  • 女學生奇譚
    書き下ろし

    面白かった

    染色体異常で恐怖を感じない「ウルバッハ・ビーテ病」のフリーライター八坂に、「読んだ人は発狂したり、失踪したりしている」という警告メッセージ付きの昭和3年発行の「女學生奇譚」という古本の調査依頼が舞い込む。

    本の内容は、良家の娘たちが何人も豪邸に拉致監禁され、いなくなって...続きを読む
  • フォークロアの鍵
    初出2015年「小説現代」
    面白かったぁ。

    認知症の人が最後まで持ち続ける「消えない記憶」とは何なのか。民俗学を研究する大学院生千夏は、それを研究するためグループホームにやってくるのだが、そこは私も知りたい。

    脱走して徘徊したがる老女が言う「おろんくち」の謎を解こうとするのは推理小説張りの展開だ...続きを読む
  • 潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官
    シリーズ化してもかわらぬ面白さ。
    岩楯刑事と赤堀さんのあうんの呼吸がさらに深まってきたようで
    ずっと見守っている読者にとってはなかなかのもの。
    獣医の沖田が今回はいい味だしてるなぁ。相棒もいつも楽しみなところではあるが今回も潔癖症に見え隠れする野心が露見してくる辺りがとても良かった。
    虫の習性になぞ...続きを読む
  • 潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官
    2017.6 シリーズが進むにつれて柔らかく、スムースな流れになってきましたね。虫の毒毒しさの表現にも慣れてきた。実物みたらダメそうだけど。
    それにしてもヒアリが神戸港で発見され、この本に出てくるアカカミアリも同じく神戸港で発見されたとの報道が読後にすぐされました。本では島でしたが現実に起きた凶暴ア...続きを読む

特集