高田明和の一覧

「高田明和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/19更新

ユーザーレビュー

  • HSPとひきこもり 「自分を生きる」ためのひきこもり=「ソロ活」のすすめ
    HSP

    ハイリーセンシティブパーソン

    敏感すぎる人たち

    新しいことを学べて、ネガティブなものをポジティブに変換しうる考え方を知る。

    おードリタンや村上春樹作品など至る所に炭鉱のカナリアは存在する。
  • HSPとひきこもり 「自分を生きる」ためのひきこもり=「ソロ活」のすすめ
    私もコロナ禍によって、自身にHSP気質があると強く認識し、辛く苦しい時間も味わった。
    でも、引きこもり=孤独ではないし、引きこもりだからって誰かの役に立たない訳ではない。
    人生の休養期間として、引きこもることをもっとフランクに考えていいのかもしれない。
    普通に仕事をし続けるだけが正解でもないし、結婚...続きを読む
  • HSPとうつ 自己肯定感を取り戻す方法
    HSP(チョー敏感体質)の人は、人間関係をはじめとする様々な刺激で消耗しやすく、鬱と誤診されることもある。自分が楽しいと思えることを続けて自己肯定感を高めることで、繊細さを活かして自分らしく生きられるという。自己理解、他者理解が深まった。
  • 「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本
    「繊細さん」という単語は最近よく目にするけれど「HSP」という言葉を目にしたのは初めてで「まさにこれは自分のことだ」と強く思った。太宰治を読んで自分のことだと感じる読者の話を聞いたことがあって、私は太宰治作品に対してそう感じたことがなかったのでよく分からなかったのだけれど、こういう感覚なのかというこ...続きを読む
  • 「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本
    以前から「自分はHSPかも?」と思っていたが、本書を読んで疑惑は確信へと変化。発達障害の診断時に「脳が常にフル回転している」という分析結果を得たが、その理由が、持っているセンサーの高感度さゆえだったのかと感じた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!