東山彰良の一覧

「東山彰良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年7月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/06/10更新

ユーザーレビュー

  • 怪物
    主人公は台湾生まれの作家。台湾在住の従兄弟の作家から、自分が小説の登場人物のような気がすると聞かされる。
    この作品と作家、その作家が書く小説内の登場人物が入り乱れる。
    毛沢東時代の中国が舞台の小説が心象風景となって心を打つ。
  • 流

    抗日戦線やその後の国共合作の崩壊を掻い潜って生き延びた祖父を持つ主人公が、ヤクザな友達や幼馴染み、近所の年寄りたちなどに囲まれて成長していく話。
    この祖父が何者かに酷いやり方で殺されてしまって、その犯人探しをするようなしないような、大学に行くような行かないような…の若者特有の「もうあんたはいったいど...続きを読む
  • 流

    1975年17歳の葉秋生と親友趙戦雄が繰り広げる無鉄砲な日々、恋人毛毛(マオマオ)との別れのエピソードを編み込みながら、日中戦争時代の因縁の人間関係(復讐)が全編を貫く。
  • 宮辻薬東宮
    宮部みゆきさんのはゾクゾクしたー。
    辻村深月さんのは既読だったな。
    薬丸岳さんのはページを繰る手が止まらなかった。

    東山彰良さんのは始め入りにくかったけど、話が動き始めてからはグイグイ。

    宮内悠介さんのは、面白かったけど、バトンな感じやホラー感はあんまなかったかな。
    最後、宮部さんのそことつなが...続きを読む
  • 流

    行ったことないけど、台湾や中国のリアルな風景が力強く描かれていて凄く魅入ってしまった。
    終わり方も自分の中では最高に感じた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!