NARUTO―ナルト― 迅雷伝 狼の哭く日

NARUTO―ナルト― 迅雷伝 狼の哭く日

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【小説版登場!】サスケ外伝!! その瞳に映るは、唯、兄の残影―― 復讐が終わり、黒い夢のなか。瞳の奥には在りし日の兄の姿。兄の遺品を頼りに辿り着いた、狼哭の里で弟が見たものとは? 「蛇」から「鷹」へ至る空白の物語、小説で解禁!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ジャンプジェイブックスDIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
シリーズ
NARUTOシリーズ
ページ数
242ページ
電子版発売日
2018年02月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

NARUTO―ナルト― 迅雷伝 狼の哭く日 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    この作品は何が良いかっていうと、サスケの一人称小説なんです。
    主人公「オレ」なんです。読み始めてすぐこれがツボにはまった。

    漫画本編において、サスケがトビからイタチの真実を聞いてから、波打つ岩の上で涙を流し木ノ葉殲滅を宣言するまでの間の物語。
    特にそこの間が空白だとは思っていなかったから、そこにエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    サスケ視点ではあるがイタチファンとしてグッとするシーンもあった。
    サスケとイタチの対比をオリキャラの兄弟と重ね合わせたり、どこかミステリみを感じる構成で良いストーリーだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月30日

    サスケの一人称の文体が興味深かった。
    町ですれ違う少女を、女の子と表現したり、言葉の選び方にキャラクターの、知らない部分を感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月20日

    イタチを倒してから鷹になるまでの物語。
    何で鷹と名乗るようになったのか、本編を見るだけではわからない物語がここにあります。
    とカッコいいことを書いているけど、中身は取ってつけたような感が否めず。
    まぁ素晴らしい兄弟愛ですけど。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年11月12日

    ストーリーは、兄の遺品である目薬を手がかりに薬屋のある里を訊ねたサスケが、里から迫害される薬師の兄弟を救うというシンプルな構成です。
    この小説のもうひとりの主人公はイタチ兄です。
    登場しないもうひとりの主人公。
    とにかく思ったのは、サスケはやっぱりトビの言うことを鵜呑みにして利用されてる自覚はあった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

NARUTO―ナルト― 迅雷伝 狼の哭く日 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ジャンプジェイブックスDIGITAL の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング