「本谷有希子」おすすめ作品一覧

「本谷有希子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年10月号

作品一覧

2018/09/10更新

ユーザーレビュー

  • 静かに、ねぇ、静かに
    三作とも素晴らしかった。
    読みながらずっとうすら寒い話と、ゾッとする話と、何だか泣けてくる話だった。
  • 変愛小説集 日本作家編
    このアンソロジー、読んだ人によって、好きになる作品が違うだろうし、好きな変愛も違うのかなって思いながら読んでました。

    私が好きだったのは、以下の作家さん方。(本に入ってる順に)

    多和田葉子さん。多和田さんの作品はどれを読んでも「ことば」にさわれる喜びがあるけど、ここに入ってる作品は「文字」にさわ...続きを読む
  • 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
    【昔読んだ本】
    初めて読んだときは衝撃だった。
    わりと薄いのに、登場人物たちの行き場のない鬱屈した感情がぎゅっと濃厚に詰まっている。
    映画は見たことないけど、姉役がサトエリってぴったりだと思った。
  • 異類婚姻譚
    芥川賞受賞作品ということで気になっていたが、やっとのことで古本屋で購入した。装丁にあるおかめとひょっとこのお面を尾っぽにつけたリスの可愛らしさと奇妙さが、表題にある異類婚姻譚というタイトルと帯にある煽り文に似合っている。
    人と顔が似ていて嬉しい人はいるのだろうか。人間にとって名前は記号であり、顔は看...続きを読む
  • 異類婚姻譚
    これは、あれかな、気持ち悪いのに、気持ちいいかんじの。
    体に悪いのにおいしいものを食べるような。
    恍惚感というか。
    なにか異形のものをみた気がしたあとで、それがよく知っているような気になるような。
    とにかく収められていたどの話もおもしろい。
    一作ずつが面白いから、味わいを続かせたくなるけど、雰囲気を...続きを読む

特集