作品一覧

  • イギリス人の患者
    4.5
    1巻1,300円 (税込)
    王に名を消し去られた風、部族ひとつを溺れさせる砂の海、泳ぐ人々が壁一面に描かれた泉の洞窟――妖しくも美しい情景が、男の記憶には眠っていた。砂漠に墜落し燃え上がる飛行機から生き延びた彼は、顔も名前も失い、かつて野戦病院だった屋敷で暮らす。世界からとり残されたこの場所に、一人で男を看護する女性、両手の親指を失った泥棒、爆弾処理班の工兵と、戦争の癒えぬ傷を抱えた人人が留まり、男の物語に耳を傾ける。それぞれの哀しみは過去と現在を行き来し、記憶と交わりながら、豊饒な小説世界を展開していく。英国最高の文学賞、ブッカー賞五十年の歴史の頂点に輝く長編。/解説=石川美南
  • クララとお日さま
    4.4
    1巻1,650円 (税込)
    AIを搭載したロボットのクララは、病弱な少女と友情を育んでゆく。愛とは、知性とは、家族とは? 生きることの意味を問う感動作
  • クララとお日さま
    4.1
    1巻2,750円 (税込)
    ノーベル文学賞受賞第一作。カズオ・イシグロ最新作、2021年3月2日(火)世界同時発売! AIロボットと少女との友情を描く感動作。
  • 日本文学史 古代・中世篇一
    4.0
    1~6巻1,152~1,257円 (税込)
    「日本文学史」全体の序文を本巻に収録。人間的でなまめかしい『古事記』、奈良時代と平安時代前期の漢文学、そして最古にして最高の歌集『万葉集』の世界を語り尽くす。 序/古事記/奈良時代の漢文学/万葉集/平安時代前期の漢文学
  • 特急二十世紀の夜と、いくつかの小さなブレークスルー
    4.2
    デビュー前の若き日々から現在にいたるまでの問題意識、思い出の中の日本について、そして現代社会の諸問題にどう立ち向かっていくか。日系イギリス人作家カズオ・イシグロのノーベル賞受賞記念公演を書籍化。原文と土屋政雄による日本語訳を収録した対訳版!
  • 忘れられた巨人
    3.7
    1巻1,078円 (税込)
    奇妙な霧に覆われた世界を、アクセルとベアトリスの老夫婦は遠い地で暮らす息子との再会を信じてさまよう。旅するふたりを待つものとは……ブッカー賞作家が満を持して放つ、『わたしを離さないで』以来10年ぶりの新作長篇!
  • 千の輝く太陽
    4.9
    1巻1,320円 (税込)
    望まれぬ子として生まれたマリアムは、粗末な小屋で母と暮らしている。父は土産を持って毎週娘を訪れるが、兄弟達に逢わせることも、経営する映画館に連れて行くこともしない。ある日、マリアムは父の屋敷を突然訪れ、その扉を叩いた。それが、悲劇の始まりになるとも知らず…。そして彼女の人生は闇に包まれる。二十年後、聡明な少女ライラとの間に、美しい心の絆が生まれるまで。アフガニスタンの激動の歴史に翻弄されながらも力強く生き抜く女達の姿を感動的に描く傑作長篇。
  • 月と六ペンス
    4.1
    1巻792円 (税込)
    新進作家の「私」は、知り合いのストリックランド夫人が催した晩餐会で株式仲買人をしている彼女の夫を紹介される。特別な印象のない人物だったが、ある日突然、女とパリへ出奔したという噂を聞く。夫人の依頼により、海を渡って彼を見つけ出しはしたのだが……。創造の悪魔に憑かれた男ゴーギャンをモデルに、最期まで絵筆を手放さなかった男の執念と情熱を描く、20世紀の大ベストセラー小説を決定訳で。
  • 守備の極意(上)
    5.0
    1~2巻2,750円 (税込)
    ウェスティッシュ大学野球部の捕手マイク・シュウォーツは、痩せっぽちの高校生ヘンリーの守備練習に見とれていた。ますます強くなるコーチのノックを、この小柄な遊撃手は優美なグラブさばきで楽々と捕え、矢のような球を次々と一塁に送る。その一連の動きはまさに芸術品だった。「来年はどこの大学でプレーするんだ」と聞いた。「大学へは行かない」シュウォーツはにやりとした。「さて、そうかな」シュウォーツはようやく見つけたのだ。みずからの弱小チーム立て直しの切り札を―アメリカ文学界の新星が贈る、野球への愛にあふれる傑作小説。
  • ダロウェイ夫人
    3.8
    1巻748円 (税込)
    6月のある朝、ダロウェイ夫人はその夜のパーティのために花を買いに出かける。陽光降り注ぐロンドンの町を歩くとき、そして突然訪ねてきた昔の恋人と話すとき、思いは現在と過去を行き来する――生の喜びとそれを見つめる主人公の意識が瑞々しい言葉となって流れる、20世紀文学の扉を開いた問題作を、流麗にして明晰な新訳で!
  • ねじの回転
    3.9
    1巻946円 (税込)
    両親を亡くし、英国エセックスの伯父の屋敷に身を寄せる美しい兄妹。奇妙な条件のもと、その家庭教師として雇われた「わたし」は、邪悪な亡霊を目撃する。子供たちを守るべく勇気を振り絞ってその正体を探ろうとするが――登場人物の複雑な心理描写、巧緻きわまる構造から紡ぎ出される戦慄の物語。ラストの怖さに息を呑む、文学史上もっとも恐ろしい小説、新訳で登場。
  • 夜想曲集
    3.9
    1巻858円 (税込)
    ベネチアのサンマルコ広場を舞台に、流しのギタリストとアメリカのベテラン大物シンガーの奇妙な邂逅を描いた「老歌手」。芽の出ない天才中年サックス奏者が、図らずも一流ホテルの秘密階でセレブリティと共に過ごした数夜の顛末をユーモラスに回想する「夜想曲」を含む、書き下ろしの連作五篇を収録。人生の黄昏を、愛の終わりを、若き日の野心を、才能の神秘を、叶えられなかった夢を描く、著者初の短篇集。
  • 日の名残り
    4.2
    1巻1,012円 (税込)
    短い旅に出た老執事が、美しい田園風景のなか古き佳き時代を回想する。長年仕えた卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々……。遠い思い出は輝きながら胸のなかで生き続ける。失われゆく伝統的英国を描く英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。
  • わたしを離さないで Never Let Me Go
    4.1
    1巻1,078円 (税込)
    優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設へールシャムの親友トミーやルースも「提供者」だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度……。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく。解説:柴田元幸

    試し読み

    フォロー
  • 日の名残り

    Posted by ブクログ

    人間の品格とは何か、執事としてその矜持を持って生涯を捧げる主人公が、その生真面目なまでの生き方で、得られたもの、得られなかったもの、挫折、そしてそれを最後にどう乗り越えていったのかを通じて考え続けている。本人の発言は朴訥なまでにまっすぐではあるが、隠された心の奥の葛藤や悩みが行間に感じられる描写があざやか

    0
    2024年06月09日
  • クララとお日さま

    Posted by ブクログ

    「私を忘れないで」にも流れていた不穏な空気や切なさ、独特です。本の分厚さにためらいがありましたが、引き込まれて読みました。

    0
    2024年06月07日
  • クララとお日さま

    Posted by ブクログ

    「女たちの遠い夏」から二作目。

    子どもたちの友達になるべく製作されたAIロボット·クララ。

    太陽光をエネルギーにする彼女は、購入した病弱な少女のために太陽にお願いをする。


    今より未来での遺伝子操作や、広がる格差社会、差別、ややマイナスの描写があるが、クララの優しさ、前向きな発言にホッとする。

    0
    2024年05月31日
  • クララとお日さま

    Posted by ブクログ

    イシグロ先生、3冊目。
    優しさを感じる作品だった。厚くて今月中に読み切れるか不安だったけど、読んでみるとサクサク進んで、スッキリした読み終わり。
    クララの感受性の豊かさ、鋭敏さによって、彼女がAIではなく、どことなく人らしくて、応援してしまう。
    クララ頑張れ!お日さま頑張れ!
    クララを取り巻く人間たちの、ダークなサイドが鼻につく。彼らも彼らで人として色んなことに悩まされ、迷わされ、混乱して、逆にどことなくAIっぽい。ちょっとクララの邪魔しないでもらえます?
    さてさて、お日さまはやっぱりすごい。お日さまの光、それだけでポジティブ。
    お天気の日は外出て、特別なエネルギーを頂こう!
    そしてそのために

    0
    2024年05月28日
  • クララとお日さま

    Posted by ブクログ

    人工知能に感情があるとしたら、なんて考えるのも野暮かもしれない。そんな世界に生まれたとしたら、私は優しくできるだろうか。そして私の代わりを簡単に生み出せる世界で伸び伸びと生きれるだろうか。
    未来の子供や人工知能に待ち受ける試練は誰が責任を取るんだろう。今を生きることの価値と責任と多くのことを思いながら読んでいた。

    作者が敢えて人工知能を人工親友と表現しているように、本作の節々から人工知能というキャラクターに対する敬意のようなものが感じられた。高い知能を持っていれば何でもできて悩みなんてない、そんなことはない。そう、本作はそんな考えを改めるきっかけになった。

    0
    2024年05月20日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!