土屋政雄の一覧

「土屋政雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 日の名残り
    この小説から何を感じ取るのか、ノーベル賞受賞作家の作品ともなると的外れな感想は書き難いところだが感想は感想なので感じたまま記す。

    偉大なる執事とは何かを追い求めるスティーブンス。
    「品格」。「品格」とは何かというと人前で服を脱ぎ捨てないこと。言わんとすることはわかる。
    言葉では言い表しきれないが、...続きを読む
  • 日の名残り
    最初は取っ付きにくく、主人への真面目実直な仕事振りと反面ミス・ケントンとのすれ違う心にため息をつき、最終しみじみとスティーブンスの過ぎ去った年月の重さを思った。最後まで読むと題名が味わい深い。
  • わたしを離さないで Never Let Me Go
     物語の語り手であるキャシーの丁寧な語り口調のためか、第一章まるまる使ったヘールシャムの話のためか、読者はこの作品の世界の中に自分が存在し、キャシーの話をその場で聞いているような錯覚を受ける。そうしてキャシーの人生を追体験しているうちに、物語冒頭に出てくる提供者のように、ヘールシャムのことを思い出し...続きを読む
  • わたしを離さないで Never Let Me Go
    ずっと前に買っていて、なんとなく昨日から読みはじめたのですが…すごい小説ですね。読んでいるとなんだか、前世の記憶のような距離感で自分ごとのように感じます。登場人物の表情や気持ちが目の前というか自分の中から見えるような不思議な気持ちです。

    読みながら、木造校舎だった小学校に思いをはせました。
    教室の...続きを読む
  • わたしを離さないで Never Let Me Go
    なんて美しい物語なんだろう。
    なんて悲しい物語なんだろう。

    この上ない優しさをもって描かれた、
    この上なく残酷な物語。

特集