土屋政雄の一覧

「土屋政雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/02更新

ユーザーレビュー

  • クララとお日さま
    色々と考えさせられる作品だった。
    人工親友(AF)のクララが献身的にジョジーに尽くすところが親友以上の家族のようでもあった。

    限りなく人間に近い存在でも、人工的に作られたものと言うことで、不気味の谷を超えた人工物なのだと思った。クララがジョジーになってしまうのか、そんなこと倫理的にあって良いものな...続きを読む
  • クララとお日さま
    カズオ・イシグロさんの作品はいつも新しい視点を新鮮な驚きと共に与えてくれる。今回も緊張感のあるストーリーと精緻な表現で心が揺さぶられた。
    ダイバーシティ、格差、技術革新への倫理観など今社会が向き合っている課題が意識さられる。
    丁寧にじっくり読みたい気持ちとぐいぐい引き込まれる感覚、読後の満足感はさす...続きを読む
  • 月と六ペンス
    男は自己充足のために、絵を描いていた。しかし、彼の死後に、作品は多くの人に評価され、消費される対象となった。富と名声は、彼が求めていたものだったのだろうか。
  • わたしを離さないで Never Let Me Go
    少し読むのに時間がかかった,
    しかし緻密な設定と丁寧におられた伏線の回収に目を離せない.
    一人の子供が大人になって,更に色々な物事を知りながらなお知らないこと,知りえた真実.
    離されたくない「私」は,きっと私自身で,そしてそれは誰かの祈りそのものだったんじゃないかと思う.
  • 日の名残り
    カズオイシグロのゴリゴリの一人称視点で、古き良き大英帝国の品格を持つ(?)執事の過去と今が書かれている本作。
    最近見るエンタメ作品はテーマに対して直接的な表現をしていることが溢れているが、本作のように遠回しに、主人公の在り方を風刺することは非常に高度な技術だと思う。
    後半に進むにつれて事実が明かされ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!