わたしを離さないで Never Let Me Go

わたしを離さないで Never Let Me Go

作者名 :
通常価格 720円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設へールシャムの親友トミーやルースも「提供者」だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度……。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく。解説:柴田元幸

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワepi文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年02月11日

ノーベル賞を受賞し、有名になってからしたり顔で読み出す自分はミーハー野郎であると自覚はしているのですが、想像以上に感動してしまい、強く心を動かされてしまいました…広島旅行中にもかかわらず、何も頭に入ってこないレベルにです。笑

ご存知の通り本作は、将来的に臓器を提供することを目的に生まれ育てられた若...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月11日

明晰な記憶、若さ、取り返しのつかない後悔の念、科学と倫理の問題、三角関係、教育倫理、全体を覆う虚脱感。自分にも覚えのある色々な苦いものが詰まっていて、上手く言えませんが「何か良くないものを代わりに背負ってけじめをつけて終わらせてくれた」感じがしています。何も終わりはしないのですが。

当初、本作を読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月16日

突き刺ささりました。何故だか読むのを止められなくなった。
語られることの終着点が見えてこないのにキャシーをはじめとした登場人物の行先を追わずにいられない。

まずうまいと思うのは、情報の提供の仕方。
「提供者」「介護人」という言葉からなんとなく想像はつくのだけど、幼かった彼らがどうやって自分たちの運...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月13日

つらい、悲しい、苦しい。
主観というよりもすべてが回想ですすんで行きます。繊細な中に違和感が付きまとう不思議な感覚。

私の特性上あまり入り込まないように普段意識してはいたはずなのですが、主観と描写の繊細さで思わず自己移入も投影もぼちぼちしてしまったほどです。読後の虚無感、途中も頭から離れない。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月08日

非現実な設定でありながら、本当にキャシーが存在しているのではないかと思うほど、物語がきめ細かく作られているように感じました。
キャシーの心の中で思っていることや、人間模様は、誰にも話せないけれど私も日々感じていることばかりで、感情移入しながら読んでいました。ルースもまた、身近にいる友人、家族、時には...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play