日の名残り

日の名残り

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

短い旅に出た老執事が、美しい田園風景のなか古き佳き時代を回想する。長年仕えた卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々……。遠い思い出は輝きながら胸のなかで生き続ける。失われゆく伝統的英国を描く英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワepi文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2018年01月31日

読み終わってまた深い満足感に包まれた。
執事という、日本の(私の)日常生活からではほぼ想像のできない仕事についている男の独白で物語は進んでいくが、その内容が非常に興味深い。
イギリスの歴史、地理、執事という仕事について、奥深く語られる。すべて興味深かった。
イギリスへ行ったことがないので、想像力をか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月22日

いい作品です。正直、私のストライクゾーンからはちょっと外れていたのですが、ここまで完成度の高いものを見せつけられたらやはり評価せざるを得ないでしょう。
一般的なエンタテイメント、娯楽作品・大衆小説で括られるべき作品とはちょっと毛色が違います。ストーリーの起伏や派手さだけでみると恐らく『忘れられた巨人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月19日

たぶんこれを読んだら、ウッドハウスのジーヴズの事件簿あたりが頭に浮かぶのが普通なのだろうけれど、残念でした。天川風水の伯爵家女中伝が浮かんでしまったのです。執事と女中頭が…などと…。すんませんっした!
国家と、社会制度と、自らの人生と、いろんなものが斜陽の時を迎えた男の切なくも美しい物語でした。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月15日

 「わたしを離さないで」、「わたしたちが孤児だったころ」に続いて、カズオ・イシグロの作品を読むのは三作目です。

 この作品では、執事のスティーブンスがかつての女中頭のミス・ケントンと再会するために車でリトル・コンプトンに向かう旅が描かれています。といっても、話の中心は旅自体ではなく、その途中にステ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月14日

執事の視点から見える世界が、独特の感性で描かれていて、ぐいぐいとその世界観に引き込まれる感じ。
恋のチャンスを冷静に切り捨てて、でもそれを知らずにいるのが切なく、でもどこか温かい感じさえする。恋も愛も知らずチャンスも逃した孤独な人と、単純に見ることは出来ないなあと思った。
最後、老人が残した言葉がま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「日の名残り」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play