【感想・ネタバレ】バキ道 1のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月08日

‘最強’を目指す男の物語の続編です。今回は相撲がメインです。現状は今回の章のラスボスの強さを紹介しているところなのでもう少し進まないと正確な評価はできないです。
今後の展開に期待しています。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

それなりに

asuka3sikinami 2019年11月15日

バキらしい何も考えずに読む、そんな内容。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

マッキ 2019年03月19日

バキらしい展開ではあるが、戦闘系漫画の宿命とも言える、強さのインフレが酷い。
ファンタジーとして楽しんできたが、そろそろ限界かも?

刃牙を主軸にするよりも、別の物語にすべきではないかと感じる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月10日

板垣恵介『バキ道 1』秋田書店。

1巻、2巻同時刊行。

次は相撲編のようだ。突如、現世に出現した野見宿禰。これだけの人物が突如として表に出てくるなどあり得ない。そこは漫画故なのだろうが。宮本武蔵編のようなグダグダに終わるのか……

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月08日

始まりました相撲について描く「バキ道」。
まずは、當麻蹶速と野見宿禰の伝説を語ります。そして、二代目・蹶速の登場となります。

いつも通りに新キャラがどれだけ強いのか?すごいのか?をこれまでの登場人物を通して比較していく流れ。独歩の相撲観独白があったりしてからの緒戦の相手は、ビスケット・オリバ。

...続きを読むさあ、どうなる「バキ道」。

このレビューは参考になりましたか?