【感想・ネタバレ】アクセル・ワールド4 ―蒼空への飛翔―のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月21日

シリーズ第4巻、能力の喪失を経てのリベンジマッチ、授けられた技と託された力、友との連携を駆使した奮戦も突然のチユの介入により苦い結果に終わる。チユの思惑も解らずに失意にくれるハルとタクだが、それでも事態の解決を目指し奮闘を続ける。
ナイスなタイミングで助力にかけつける先輩、その能力にも通ずるチユの想...続きを読むいと行動とラストバトルの展開は、それまでの暗い展開を吹き飛ばすカタルシスに満ちたもので大満足。
組織的な悪役の登場、スカイレイカーのレギオンへの復帰、謎の声と今後も盛り上がっていきそう。先輩、師匠、そして新キャラのパドさんと年上の女性キャラがみんな素敵だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月13日

一番読むのが辛かった巻であり、それぞれの登場人物が持つ憎悪、怒り、それと相反する絆や愛が胸に響いて、読み応えがあったとも言える。
読みのが辛い巻であるが、それだけ感動は大きい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月21日

加速世界で生きる少年たちの物語。

負けましたよ、川原先生。
アニメも始まり、3巻まで読んで世界観になれてきたせいか、このラノベの素晴らしさ入り込んでしまった。
ストーリーの作り込みに脱帽です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月25日

3巻からの前触れのない上下巻構成とのことで、ようやくダスク・テイカーとの戦いが終わりを迎えます。
とりあえずはわだかまりを残さない、すっきりとしたラスト。
新たな仲間も増え、また頑張っていきましょうといったところでしょうか。
キャラクターも増えてきて、今後の掛け合いがますます楽しみになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月23日

ダスク・テイカーこと能美征二とのリベンジ編。
ハルユキとタクムの友情が眩しい巻でもある。

帯にもある「下だけ向いて歩くのはやめたんだ」との言葉通り不屈の精神で能美とのリベンジを目指すハルユキがすごい。
1巻から確実に成長してるハルユキに私自身も勇気をもらってる。
SAOの超万能系主人公・キリトとの...続きを読む対比も楽しめる。

ハルユキとタクムに注目しつつも、黒雪姫の素晴らしさを再認させられる、そんな巻になってる。
てか黒雪姫が後半いろんな意味で無双状態に。

てかこの4巻序盤の「声」ってアレだよね、そうだよね・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月06日

極めつけのシーンで終わった前巻から引っ張った結果は、展開としては極めて王道を行く形。ただ、この王道がとてもおもしろかったのです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月21日

ライムベルの能力にちょっと疑問?があったり、
あの人が走ってくる時間中対戦してたの?(ちょっと前にダイブしただけか)とか若干残りますが、面白かった。
能見はもう出ないのかな〜もったいない 笑
スカイレイカーが今後いい感じになることを期待しております( ̄▽ ̄)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月04日

前巻の鬱憤を晴らす活躍で、読んでいて楽しかったです。
レイカ-の事まで 綺麗にオチがついたので予想外に嬉しかったです。
次巻を楽しみにしています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月10日

フーコさん登場しました。
うちの弟がフーコさん大好きです。わたしはアッシュ・ローラーと抱き合わせで好きです。2人のやり取りとか。
どの作品なんかでもいえることなんですが、主人公ってほんと強運の持ち主なんだな~と思います。どんだけ偶然が重なって今があるんだよって…私の周りにも実は案外偶然が重なって生ま...続きを読むれる驚異的に運のいい出会いとかなんかそういうものがあるんでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月03日

途中の展開にもやもやさせられてしまったけど、これはこれでいい話だった。前巻で話が完結しなくてちょっとストレスだったけど、その理由があとがきにありやられたと思ってしまった。あと、登場するキャラクターがいい味をだしているのもよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月10日

前巻から続いた能美編が終了。
途中ツライ場面が多かっただけに後半の爆発ぶりが気持ちよかった。

努力や友情などのアツイ展開もさることながら、この巻はやはりタクムの一言にこもってるよね。
「ハル、君もよくよく年上の女の人に気に入られる奴だね」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月28日

前巻が気になるところで終わっていたのですが、この巻ではすっきり解決させてくれました。これからアッシュローラーの出番が増えると良いなっ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月02日

悪役の能美が敗北し、この巻でアニメ化部分が区切りとなる。でも黒雪姫の沖縄バトルがなかったなぁ、わりと好きな部分なのに(笑)
近未来とゲームの世界が舞台だが、ふと時間の概念についても発想の転換みたいに考えてしまう。やはり世代の差は感じるなぁ~、ともあれ一区切り。それにしても伏線は多いし、美女と豚はどう...続きを読むなる?(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月01日

 翼がなくなって元の最底辺カーストに戻ってしまう。やはり、一度力をつけてのを奪って零の状態にしてしまうってテンプレだからあるかな、と思っていたけれどやはりか。
 でもこういう展開で復活するってすっごい熱い展開でもあるからいいよね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月09日

ダスク・テイカー編完結
ライム・ベルがダスク・テイカーをヒールした訳も分かってスッキリした。
ライム・ベルやダスク・テイカーの能力もきちんと解説されたおかげで、心の傷がアバターを作り出すシステムが理解できた。
1巻ごとに一つ一つシステムが分かっていくのは面白いなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月04日

安直な部分もあったが、中学生ということを考えるとこんなものかも。

レギオンのメンバーはほぼ決まったようなので、これからの展開が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月11日

スピード感は健在で、面白かったです。
ただ何かが足りない・・・
心意システムも面白いは面白いんだけど、
後付設定っぽくて破綻している気がする。
あとチユももうちょっとうまく立ち回れよと言いたいです。
と、苦言ばっかりですが新キャラの無口メイド少女は
個人的にヒットでした。
でも今後このキャラとの絡み...続きを読むってあるのかな?
物語はいったん落ち着いた気もするので次巻に期待です。

このレビューは参考になりましたか?