【感想・ネタバレ】Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 1巻(30件)のレビュー

レビュー

購入済み

見開きの処理が悪い

ぱんがいあ 2017年02月02日

とは言え作品の内容は傑作二重丸。
それだけに残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月12日

永い戦争がおわり、停戦から3年
飢餓 疫病 そして兵隊の野盗化…
それは“戦災”という名のもう一つの戦争だった

という言葉で始まる物語。
舞台はパンプキン・シザーズと呼ばれる戦災復興部隊。
作戦中に出会った男が後に3課(パンプキン・シザーズ)に配属されることになる主人公。

主人公の元いた部隊が特...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月01日

何故か脚光を浴びない隠れた名作だと僕は思います。

支配する側、される側
強き者と弱き者
持つものと持たざるもの
軍人と民間人
敵と味方

そういった立場の違う、考えの違う人同士が
真剣に自分の意思や力をぶつけ合い
戦後を”生きる”ために必死に力を振り絞って
戦災という巨大な敵に立ち向かおうとします...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年08月02日

すげぇ好きな漫画
ストーリーからキャラクターから全て愛せる
オーランド伍長が特に好きです
ってかこの本の9巻で泣いた。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年04月26日

分かりやすい「戦争」よりも「戦後」を扱おうとする岩永先生のチャレンジ精神に拍手!アリス少尉がカッコイイぜー!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年09月18日

エンターテイメント作品としての完成度がかなり高いと思える一冊。
定番化した展開が嫌らしくない、そして何と言ってもキャラが魅力的で好感度大だぜ!ということで星5つです。セリフの一つ一つ、キャラ一人ひとりがすごく動いてる、隅から隅まで目が離せません。一冊にこんなに時間をかけて読む漫画はこれくらいです。巻...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年10月26日

戦災復興のために作られた部署、帝国陸軍情報部第3課。その実働小隊、パンプキンシザーズの物語。主人公の一人、オーランド伍長(表紙の手前)に、全巻通して釘付けです。伍長と少尉が素敵すぎ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年09月30日

戦時中の話ではなく、「戦後復興」のお話というところが面白いです。戦争が終わってもすべてが終わるわけではないというのが思い知らされます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年04月09日

少年漫画の王道突っ走ってます。ヒロインがまるでオスカル(モロ好み!) 戦時中、ではなく「戦後復興」を描いた作品。まだ黒幕がやっと動き始めてるところで(6巻現在)話はこれからといったところ。純粋に面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年11月04日

久しぶりに面白い漫画を発掘できました。
永き戦争がようやく終わり、停戦後、戦災の傷跡が残っていた。
飢饉、疫病、兵士の夜盗化。それを阻止すべく立ち上がったのが帝国陸軍情報部第3課 通称――Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)
アリス少尉とオーランド伍長の関係が好きです。
恋愛じゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年10月01日

少年漫画誌では出来ない少年漫画.その意味では鋼の錬金術師と同系統か.
あと対戦車「歩兵」と対戦車「拳銃」.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月29日

戦争が終わって和平が結ばれたあとの軍隊を描いた作品。お祭り部隊と揶揄されながらも復興部隊として活躍する主人公たちがかっこいい。完結してないので「いま読んでる」表示です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月04日

絵も荒い。構図にもまだまだ改善の余地はある。先に酷評した少女漫画達の方が、絵柄の安定度なんかで言ったら遥かに上回ってる。それでもこの作品に惹かれたのは、表現者として一番持っていなきゃならない「伝えたいもの」がはっきりと前面に出されているから。
躊躇いなく恥ずかしげもなく、「これが描きたい」って気持ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年05月04日

正義と悪って一体なんだろう? 身分の貴賎とは? 記憶と忘却がひとにもたらすものとは? 
人間の強さと弱さ、支配する側とされる側、持つ者と持たざる者の境界線はどこにある?
全編を貫くのは二項対立にまで昇華させた重たい命題の数々。
「戦争が終わったからといって人々の苦しみ悲しみが即座に無くなる訳ではない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年06月20日

読みやすくて分かりやすくて、それでいて深い。グロイとこもあるけれど、全体的な雰囲気がどこかほんわかさせてくれる。ってか、アリス少尉が好きだーww

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年05月24日

戦災復興部隊である、陸軍情報三課パンプキン・シザーズの活躍を描く軍事アクション。
舞台は、戦争の傷跡を引きずる国。
戦時中のトラウマを今も抱える隊員のひとり、オーランド伍長。
真面目一直線、「正義」の名のもとに今日も戦災復興に邁進する部隊長・アリス少尉。
その他個性的な三課の面々が大活躍。
重厚なア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年02月10日

とうとう購入に踏み切ったPumpkin Scissersです
第1話の絵がちょっと…,なんですが
初めから話は振るっています
キャラがたってて良いです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年02月05日

迫力がある。ぶっちゃけ、女の子の露出よりも伍長の露出が多いのが気になる(爆)熱いし、キャラも生きていていいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月01日

読書録「パンプキン・シザーズ1」3

著者 岩永亮太郎
出版 講談社

p13より引用
“奴らは規律を乱しているんだ!悪・即・
斬っ!!”

目次から抜粋引用
“プロローグ
 All Hollows' Eve.
 戦災復興部隊
 其は貴きものなりて”

 架空世界の大きな戦争後を舞台にした...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月08日

戦災復興漫画と書くと語弊があるのかもしれないけど、まぁ、ある帝国の戦災復興の活動を書いている漫画。それにしても、戦争をしていた殺し合いをしていた人達がある日から突然平和に暮らそうというのは、まぁ、無理があるし、戦争被害者と参加者の共存というのもなぁと思ったりするけど、それは今の日本に住んでいるからで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 22巻

Posted by ブクログ 2018年09月23日

重い問答が終わり、迫力のバトルが始まったかと思いきや、やはり重いw
しかしこの超人バトルの演出が秀逸。そしてそれに追いついているアリスもどれだけバケモノなんだよと。

本巻は一種のクライマックスで恐らく流石にこのエピソードも終わりに向かう所かと思いますが、どれだけ人の暗部や理不尽などを描きながらもそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 21巻

Posted by ブクログ 2018年01月21日

「正義はあるんだよ」
この作品ほど「正義」が何であるかを論じ、物語に盛り込んだ創作を他に知らない。

「正義」の正体が提示されたかどうかはさておき。
「正義」の利点、問題点は明確に、かつ真摯に描かれています。泣き出したくなるほど辛く、苦しく。
アリスが凶悪に善であり、それを強いられ、逃れないのが切な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 21巻

購入済み

素晴らしい神作品

club.db.1212 2017年08月24日

ここまで哲学を漫画で描いた作品はない。
そう確信できる最新刊です。
なんであそこまでわかりやすく描けるのか、作者の気持ちや葛藤が心に響いて、曖昧に誰かを評価する自分の覚悟のなさを自覚させられました。

是非、是非1巻から読んでほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 21巻

購入済み

今回は

KidFalcon 2017年08月18日

戦闘シーンまったく無いです
ただしある意味連載からこれまでで1番のクライマックスを迎えていい感じとところで続きは次巻に持ち越し

実はレビュー書く気無かったけど今回は表紙があまりにも格好いいので☆5です
電子書籍ばっか買ってたけどこの一冊は久々に本屋でも買おうか

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 21巻

ネタバレ購入済み

理想は叶わぬ代名詞

Sorane 2017年08月17日

多分半分も理解してませんが感覚で一気に読みました。正義と悪、この題材をこんな風に考えてしまう人はどこか視点が神ってるんでしょう。でもそれを覆す伍長の告白に声を出して笑いました。やはり主人公はタイトルの鋏を実際に持つランデルだと思いたい。じゃなきゃアリスちゃんが救われない、そう思いました。
いっちまえ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 21巻

Posted by ブクログ 2017年08月17日

生まれてこのかた、ここまで凄まじい一冊を読んだことがない。ヒトの社会の不条理さの本質を完璧に暴ききっている。かつてここまで完璧に「正義」を論じ、「差別」を論じたものがあったか。

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 19巻

Posted by ブクログ 2015年05月31日

嗚呼、なんかどんどん物語が深い所に行っている。作者も同じような地獄にいるんじゃなかろうか。

しかしこの漫画、異常に「技術ロジック」が面白いんですよな。パテントの件もそうですが。「戦術ロジック」については他にもあるかもしれませんが、この一点については本作ならではの持ち味です。

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 19巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月21日

なんてカッコイイ童貞なんだ…!!

実は世界は終わり続けている。
…確かにその通りかもしれない。大げさに言っているだけかもしれない。
単に解釈の差、といってしまえばそれまでなのだけど、「変わる事」「進歩する事」を重んじる余り、変わる前の世界を軽んじる風潮はあるような気がします。
気づかないうちに無く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 19巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月19日

ギャグとシリアスの緩急がすごい。血生臭い戦いはひたすら続き、どんどん泥沼にハマっていくように見える帝国と抗帝国軍との抗争。その裏に潜む銀の車輪の政治的暗躍。そろそろテロ編は片がつきそうだが、正直この状況で帝国がどうすべきなのか全くわからない。

このレビューは参考になりましたか?

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 18巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月18日

本当にいい意味で期待を裏切り続けてくれる。アンチ・アレスの目的、ひいては銀の車輪結社の「国家財政を条約違反によって破綻させカウプランの特許を放出させた上で帝国を崩壊させる」という目的には驚愕。思えば「財政を破綻させる」という目的を考えれば、舞踏会襲撃事件を起こさせホースト候を経済管理庁のトップに据え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?