池田貴将のレビュー一覧

  • 図解 モチベーション大百科
    この本はとても学びが多かったです。人を動かす、自分を動かす、双方にメリットのある本です。部下を持つ上司には人材育成の観点からも発見が多いと思います。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    アドラー心理学にも通じるかと思うが、自分の生き方くらいしか自力でどうにかできるものは無いということを日々の行動に落とし込めるかどうか。これを解っているかいないかで、人生の豊かさが変わると腑に落ちた感覚があった。
    愚直に少しでも前進していこうとする姿勢をつらぬく事が覚悟を磨く方法なのだと学んだ。
    何度...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    周囲から奇異の目で見られようと、自身が何のために生きているかを貫く覚悟を教えてくれる本。

    生きていた当時、慕われつつも世間からは変わり者と見られ、実際処刑されてしまった吉田松陰の言葉が、(しかも30にして亡くなっている事実が)とても重く感じた。

    自分の今の年齢が、吉田松陰に当て嵌めると何をしてい...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    深すぎてとても一度では受け止めきれないメッセージの数々が描かれていた。
    これから何度も読み直したい一冊。

    人は二度死ぬ。
    一度目は肉体としての死。
    二度目は記憶としての死。
    人は肉体が朽ちようが、誰かの心に残り続ける限り、生きていると言うが、松蔭先生はまさに現代を生きる多くの人の心に生きていると思...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    読んでいて、勇気づけられるし、考え方がポジティブになる1冊。

    気に入ったところは付箋をして、何度も読み返すようにしています。

    対幕府へ改革を起こそうと、自らの命をかけ、行動をした人物。
    松陰がつくった村下村塾出身の人物が明治維新を起こして、意思は受け継がれていく。

    変革には、障害がつきもので、...続きを読む
  • 図解 モチベーション大百科
    自分にも相手にも試せるような行動が沢山あり勉強になりました。ふとした時に読み返したくなるような本でした。教え子や後輩に試してみたり、事例の話をしてみたいと思った。
  • 図解 モチベーション大百科
    すごく人におすすめしたいビジネス書
    人間のモチベーションについていろんな観点で研究結果を出してくれて
    図解でとてもわかりやすい
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    吉田松陰が亡くなった年齢と同じ年齢である今の私。
    生き方が違いすぎて恥ずかしくなるくらい。私の命は何のためにあるのか。コロナにいつかかってもおかしくないくらいの今の時代に、改めて読み直してもいい本では。
  • 未来記憶 イメージする力が結果を呼び込む
    初めて読んだ啓発本です。
    とても読みやすく、目からうろこな言葉だらけでした。出勤前の通勤時間に読んでいると自然と仕事がんばろうって気になります。
    過去の悪い事ばかり考えないで先の明るい未来を思い浮かべて行動していきたいと思わせてくれました。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰

    ひと息つくのために立ち寄ったコーヒースタンドにあった、本との出逢いが恵まれたものであったから、予定より長居してしまったし、出発後に見た海岸線の景色もいっそうキラキラして見えた。

    思想家 吉田松陰のことばたちの超訳。
    幕末の動乱で悠長なことは言ってられなくて、自分の役割を、生命を誠心誠意生きた...続きを読む
  • 図解 モチベーション大百科
    まず、笑顔から始めてみよう。
    見開き程度で、実験の結果から、簡潔に結論が述べられており、読んでいて納得できる。わかりやすい。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    2020.20

    連日お届けしていた、吉田松陰の言葉シリーズ。
    読み終わりました。

    大いなる学びがあったなぁ。

    「辞世の句
    私の身がここで滅んだとしても、
    私の日本人としての魂は、
    ここに置いていくことにします。」
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    いかに生きるかという志さえ立てることができれば、人生そのものが学問に変わり、あとは生徒が勝手に学んでくれる
    教える者の生き方が、学ぶ者を感化して、初めてその成果が得られる

    14.自分という人間を鍛える事に集中して、
    全力を出しきりますので、あとは天命にお任せします
    という心構えでいるのがいい

    ...続きを読む
  • 図解 モチベーション大百科
    いかに前向きに仕事に向き合うかが書かれた本。自分のためだけでなく、後輩や同期、先輩との付き合い方に活かせる部分もありそう。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    自分のこと、家族のこと、周りのこと、うまくいかないさまざまなことは、自分の覚悟と行動で変えていける。周りをとやかく言う前に、まず向き合うべきは、自分の心。
    この本を読み終わって、こんな感想を持ちました。

    吉田松陰の力強いストレートな言葉が、気づかないうちに甘えていた自分の心にグサッと突き刺さりまし...続きを読む
  • 図解 モチベーション大百科
    例えば同じ仕事を頼むにも、ちょっとした伝え方の工夫をするだけで成果の大きさは大きく変わるんだな~と、考えながら読みました。実用的に活用できる考え方も多々あります。

    決して、心の隙を突いたり騙したりする指南書ではありません。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    読んでいて自分勝手な考えだったなと心を洗われるような感覚に陥った。
    心を整理出来たり、奮い立たせてくれたりしてくれる言葉が多い。
    パッと開いたページの言葉を読むだけでもいいし読みやすい。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    若干29歳で亡くなった吉田松陰。
    軟禁状態にありながらも松下村塾を開き、高杉晋作や伊藤博文など数々の偉人たちを輩出した人の名言集。

    一つ一つの言葉に重みがあり、自分の人生と照らし合わせると心にグッとくる。

    本質的なことは時代の変化にも淘汰されず、生き残り続けているものばかり。

    この本は1回読む...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    大学の恩師から卒業する際にもらった本。

    “トレーナーとしてはもちろん1人の人間としてどうあるべきかを常に自問自答して生きろ”

    そんなようなメッセージを込めて先生は僕に送ってくれたのだと思います。

    社会人になって社会に貢献していくことが先生への恩返しだと思って毎日がんばれます。

    まさに人生のバ...続きを読む
  • 図解 モチベーション大百科
    DaiGoのおすすめだったので読んだが、気分転換になる!なんだかやる気がわかないときに、気構えせずに適当に読める。グッドボタン。