池田貴将の一覧

「池田貴将」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池田貴将(イケダタカマサ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

早稲田大学卒。著書に『覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰』、『未来記憶』、『動きたくて眠れなくなる。』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/04/03更新

ユーザーレビュー

  • 図解 モチベーション大百科
    この本はとても学びが多かったです。人を動かす、自分を動かす、双方にメリットのある本です。部下を持つ上司には人材育成の観点からも発見が多いと思います。
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    アドラー心理学にも通じるかと思うが、自分の生き方くらいしか自力でどうにかできるものは無いということを日々の行動に落とし込めるかどうか。これを解っているかいないかで、人生の豊かさが変わると腑に落ちた感覚があった。
    愚直に少しでも前進していこうとする姿勢をつらぬく事が覚悟を磨く方法なのだと学んだ。
    何度...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    周囲から奇異の目で見られようと、自身が何のために生きているかを貫く覚悟を教えてくれる本。

    生きていた当時、慕われつつも世間からは変わり者と見られ、実際処刑されてしまった吉田松陰の言葉が、(しかも30にして亡くなっている事実が)とても重く感じた。

    自分の今の年齢が、吉田松陰に当て嵌めると何をしてい...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    深すぎてとても一度では受け止めきれないメッセージの数々が描かれていた。
    これから何度も読み直したい一冊。

    人は二度死ぬ。
    一度目は肉体としての死。
    二度目は記憶としての死。
    人は肉体が朽ちようが、誰かの心に残り続ける限り、生きていると言うが、松蔭先生はまさに現代を生きる多くの人の心に生きていると思...続きを読む
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰
    読んでいて、勇気づけられるし、考え方がポジティブになる1冊。

    気に入ったところは付箋をして、何度も読み返すようにしています。

    対幕府へ改革を起こそうと、自らの命をかけ、行動をした人物。
    松陰がつくった村下村塾出身の人物が明治維新を起こして、意思は受け継がれていく。

    変革には、障害がつきもので、...続きを読む