労役でムショに行ってきた!

労役でムショに行ってきた!

作者名 :
通常価格 607円 (552円+税)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「労役」とはスピード違反や交通事故の罰金を払わない者を、刑務所などに留置し、罰金額に応じた労働を課す制度のこと。
元新聞記者の筆者は、埼玉県警に飲酒運転の罪で検挙され、25万の罰金を言い渡される。「25万払うくらいなら、労役で刑務所に入って、その実態を余すところなく観察してやろう」――そう考えた彼は、罰金を徹底的に踏み倒すことを決めた。
そして、晴れて(?)川越少年刑務所に留置された筆者を待っていたのは、お気楽ながらも辛い50日間だった……。

ジャンル
出版社
彩図社
ページ数
255ページ
電子版発売日
2011年08月26日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

労役でムショに行ってきた! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年05月30日

    「懲役」ではなく「労役」で、刑務所に入った著者のルポ。
    バカなライターが金稼ぎに刑務所に潜入ルポ!ってドヤ顔で入ったのかと思っていたら、金を稼ぐどころか・・・orz・・・なルポです。意外(?)に反省されているようで、少しほっとしました。

    懲役を受けた方の刑務所ルポやノンフィクションは多々あるでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月15日

    知られざる刑務所の生活…。刑務所のなかでの人間関係、また社会更生のための仕事の時給など面白情報!!

    生協学生委員会co-opGirlsお勧めの書籍です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月06日

    罰金が払えない場合に採られる労役という制度は、ほとんどの人には縁がない。刑務所に入って拘禁されるくらいなら、何としても罰金を払おうとするだろうから、罰金刑よりも労役の方が珍しいだろう。
    本書は、敢えて労役を選択した元記者の実体験ルポである。
    確かに、労役は珍しく、懲役とはやや異なる処遇やシステムにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月05日

    飲酒運転の罰金が払えずに、労務で刑務所に入った著者によるルポルタージュ。
    そもそもが「やむを得ず」ではなく、好奇心なのか仕事に結びつくと考えたからなのか、
    好きで(は言い過ぎだが……)入っているため(しかもたった50日)、
    ところどころに出てくる「シャバが懐かしい」とか「メシが不味い」などの感想も
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています