天童荒太の一覧

「天童荒太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年12月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 悼む人 下
    読み終わった時、これまでにない角度から自分の存在を肯定された気がしました。
    正しい解釈かは分からないけれど…
  • 悼む人 下
    感想がまとまらずA4サイズの紙に箇条書きしてみました。2枚びっしり書いても足りないくらいで本は上下巻とも付箋だらけ笑
    あまりにも考えさせられることがたくさんあるので
    ストレートに刺さった言葉から。

    ⦿人生はしんどいなあ。
    ⦿人物の分析よりも、その人と会って自分が何を得たかが大切。
    ⦿失われてゆくも...続きを読む
  • ムーンナイト・ダイバー
    フィクションなの現実の福島の人たちの気持ちをしっかり伝えていると感じた。そして、同時に励ましているとも。著者による解説、あとがきから作品に対する想い、責任感、素直な迷いが伝わってきて、再び感動する。福島の再生には、気の遠くなるような時間が要する中で、引き続き書いて欲しいと願う。
  • 巡礼の家
    来たー!天童荒太さんらしくて、本当に優しくて。また道後温泉に行きたい。お遍路さんへのお接待の気持ち。私も忘れないようにしなきゃなあ。
    「縁もゆかりも無うても、困っとる人のために、汗をかける自分でおられるかどうかよ」
    お祭りの様子をぜひ動画で見てください。すごい迫力です!
  • 孤独の歌声
    登場人物それぞれの孤独がきちんと描かれている。その描写が秀逸。ミステリーとしてももちろん面白いけれど、心理描写がすごい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!