「吉村萬壱」おすすめ作品一覧

「吉村萬壱」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • 臣女(おみおんな)
    切実なる恋愛小説。

    浮気がバレた日を境に巨大化、異形化が止まらない妻。途中目を覆いたくなるような凄まじい描写があるのだけど、それでも夫の心情と同じように、妻のことが愛おしくなってくる。
    妻との生活はどう考えても負担が大きく逃げ出したくなるのだけど、なぜだか決して離れたくはない感覚。たぶんこれは...続きを読む
  • 虚ろまんてぃっく
    現存する日本の作家で新刊が出たら矢も盾もたまらずみたいにがっつくのは吉村萬壱先生ただひとり。ほとんどは文芸誌掲載時に購入して読んでいたのだけど、再度こういう形で読むと一入。
    夏の友、大穴、大きな助け、が特にお気に入りで、大きな助けはすでに文芸誌のほうで何度も読み返している。読みやすい形状で手元に置い...続きを読む
  • ハリガネムシ
    破壊欲に飲み込まれていく高校教師と奔放な娼婦サチコ。
    ふたりが欲望にかられて、社会生活のなかで落ちていく様を過激に描いた作品。

    読みだしてすぐはエログロだと気づかなかった。男女の交わりから暴力、破壊衝動へと発展していき、最終的には自分や生活までをも破壊していて圧倒的だった。読み終わってから芥川賞と...続きを読む
  • ハリガネムシ
    面白かった。爆笑するとこあり、共感するとこありで、まあ満足。これからクチュクチュバーンもよんで判断します。
  • ハリガネムシ
    濃厚な描写 文章の推進力。
    素晴らしい。これぞ文学。
    でも2度と触れたくない。
    すでにリアル本棚からは処分しました。
    強烈です。芥川賞受賞作品。

特集