吉村萬壱の一覧

「吉村萬壱」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/25更新

ユーザーレビュー

  • 回遊人
    前半、自嘲的でユーモラスな私小説かと思いきや、途中で転調し、結末は悲劇的。この腸捻転を起こしそうな展開が様々な伏線によりまとめられている。
  • クチュクチュバーン
    再読。

    『クチュクチュバーン』『国営巨大浴場の午後』『人間離れ』の3作を収録。人類全体を襲う急激な身体の変化(進化?)や、または、宇宙人(と思われるもの)などの到来によって、あっという間に絶滅へと突き進む人間たちを描く小説集。

    表題作もダイナミックで面白いけれど、他2作の方が、滅びゆく経過にある...続きを読む
  • 臣女(おみおんな)
    めちゃくちゃよかったです。
    妻がでかくなっていく、「おもしろ話」だと思い読んでいたら、めちゃくちゃ深い夫婦愛の話でした。
    ウンコの行が長いですが(笑)、最後は感動してしまいました。
    ぜひぜひ、読んでみてください❣
  • 臣女(おみおんな)
    これぞ夫婦愛!になるのかな?

    夫が浮気をした。
    妻にバレて妻の体が段々と大きくなる。
    3m、4m、5m……。
    妻は体の大きさに比例して口からは得体の知らない液体を出し大量の糞尿をする。夫は毎日それの片付けに手こずる。異臭が近所に漏れ騒ぎ出す。これ以上この家で妻を匿う事は難しい。5mにもなった妻をダ...続きを読む
  • 虚ろまんてぃっく
    行列
    「クチュクチュバーン」的不条理リアリアズムをシンプルに。寓意がちょっと鼻につくも、吉村ワールド全開で、気持ちいい(悪い)読書感が楽しめた。後ろ見ちゃダメなわけな。そういうルールってことな。

    夏の友
    ノスタルジーグロとでもいうべきか。主人公以外の登場人物の闇とその必然による地獄のような不幸が、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!