ヤイトスエッド

ヤイトスエッド

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

近所に憧れの老作家・坂下宙(ちゅ)ぅ吉(きち)が引っ越してきた。私は宙ぅ吉のデビュー作「三つ編み腋毛(わきげ)」を再読する。そして少しでも彼に近付きたいという思いを強くして──「イナセ一戸建」を含む六篇のほか、文庫版特別書下しとして、作中登場する坂下宙ぅ吉のデビュー作「三つ編み腋毛(抄)」を収録した全七篇。淫靡な芳香を放つ狂気を描く、幻の短篇集が待望の文庫化。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年05月02日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ヤイトスエッド のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    文庫化おめでとうおめでとう。
    本編は以前単行本で読んでるので、出てすぐ文庫を買っておいてそのままになってたんだけど、書き下ろしの三つ編み腋毛を読みました。
    本文は案の定気持ち悪かったし、選評がめちゃくちゃ面白かった。イナセ一戸建てを読み返そうかな。あと独居45の文庫化早よ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    この作者の書いた文章を読んでいると、自分が一週間以上風呂に入っていないような、垢と泥で皮膚がべたべたとしていて頭からは皮脂の臭いがいるような感覚を味わうことができて、シャワーを浴びたくなる。
    どの作品も面白いから皆に薦めたいけれど、村八分にあうかもしれないので職場の人とかには言えない。

    表題作の『...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月21日

     裏表紙の紹介文「淫靡な芳香を放つ狂気」は伊達ではなく、結構強烈な描写が多くて耐性がないとまともに読めないであろう本。というか多分まともに読めてない。

     どいつもこいつも考え(思い込み?)が極端で、その極端な考えが、例えば不浄なものに聖性を見出したりするのでわからない。汚くてもいいじゃん、ならまだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月24日

    清潔と不潔。
    浄と不浄。
    きれいはきたない、きたないはきれい。
    下種は聖。
    これらはつまり極端は対極に転じ得るということだ。
    (中島らもと通ずると思うが、ふたりを並べた論は見たことがない。)

    男は女を犯すとき、女になって男に犯されたいと夢想する。
    女はマゾヒスティックな殉教を夢見る。
    すなわち男と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています