回遊人

回遊人

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

妻か、妻の友人か。
よりよい人生をつかみ取るため、
過去へ跳び、人生を選べ。
何度も。
鬼才が描く永遠なる10年――

平凡な暮らしとはいえ、幸せな家庭を築いた男。
しかし、妻子とのやり取りに行き詰まりを感じて出奔してしまう。
たどり着いたドヤ街で小さな白い錠剤を見つけた男は、遺書を書き、それを飲む。
ネタになるならよし。よしんば死んでも構わないと考えて。
目覚めるとそこは10年前、結婚前の世界だった。
人生を選べる幸せを、男は噛み締めていたのだが……。
芥川賞、島清恋愛文学賞作家が描く大人の偏愛。
(自作解説収録)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年01月10日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

回遊人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月27日

    あとがきで、整理して書いてくれたので物語がより分かりやすかった、、

    乃木坂46の橋本奈々未が「人は必要なときに必要な人に出会う」の言葉が分かる小説でした

    面白かったです!また読んでみたいと思います

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月04日

    アニオタにとってループものは特別な意味合いを持つ。
    さらにまた、ボクとキミの関係が世界全体へというセカイ系も。
    そのふたつに、そのナイーブさや作法を(おそらく)あまり知らない吉村氏が蛮勇を振るって参入してきた、というものだ。
    岩井俊二が「打ち上げ花火、上から見るか? 下から見るか?」でアニメに関わっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています