「枝廣淳子」おすすめ作品一覧

「枝廣淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 朝2時起きで、なんでもできる! 3
    前回2作と同様に読みやすくでグイグイ引き込まれて読んでしまう内容。

    より具体的なタイムマネジメント術が書かれており、自分でも実践してみたくなる。

    通訳者・翻訳家というと敷居が高い感じがしますが、著者の分かり易く、より身近な視点に立ってのアドバイスは効果がありそう。

    印象的なのは、「やりたいこと...続きを読む
  • 朝2時起きで、なんでもできる!
    タイトルが凄すぎる!
    それに惹かれて手に取ったみたが、内容が面白くてついつい引きこまれてしまう。
    最後には、自分でもできそう!と思ってしまうところが、この本のすごいところなのでは。

    彼女が29歳から通訳者を目指し、その後数々の経歴を持つこととなった原点ではないだろうか。
    時間管理に興味がある人、是...続きを読む
  • 朝2時起きで、なんでもできる! 2
    前作からもっと具体的な時間管理の仕方が書かれている。
    やってみたいと思えるものである。
    通訳者を目指した著者の英語学習方法も興味がある。
    多忙な彼女と家族との関わりかたも、書かれている。
    前作同様、どんどん引き込まれて読み進めてしまうが、後で読み返してみたくなる本である。
  • 学習する組織 ― システム思考で未来を創造する
    組織に関する内容ですが、その前提として、既に完成度が高い個の集まりを立脚点として、述べている印象です。
    もちろん、その完成度を高めた個として、”自己マスタリー” ”メンタル・モデル” が定義付けられています。
    その点は西洋流ですね。 あと個人主義的なメンタリティーを持つ中国も含まれるかな。
    逆にいう...続きを読む
  • 地球のなおし方―――限界を超えた環境を危機から引き戻す知恵
    メドウズらの「成長の限界 人類の選択」をシステム思考の解説を絡めながら、構成しなおしたもの。
    最近、温暖化や持続可能性関係の本を続けて読んでいるのだが、分かりやすさ、そして思想的な深さという意味で、もっとも優れている、と思う。
    問題は、温暖化だけではなく、全体的なシステムの問題なんだな〜。まさにポス...続きを読む