地球のなおし方―――限界を超えた環境を危機から引き戻す知恵

地球のなおし方―――限界を超えた環境を危機から引き戻す知恵

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

坂本龍一氏推薦書籍! これは、ぼくたち人間にとってだけではなく、地球にとって1、2を争うほど大事な本です――。地球の温度は上がり続け、海水は上昇し、森林は傷つき、地球の砂漠化は進んでいる。崩壊を止めるには、人間の行動を変えるしかない。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年04月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

地球のなおし方―――限界を超えた環境を危機から引き戻す知恵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月04日

    メドウズらの「成長の限界 人類の選択」をシステム思考の解説を絡めながら、構成しなおしたもの。
    最近、温暖化や持続可能性関係の本を続けて読んでいるのだが、分かりやすさ、そして思想的な深さという意味で、もっとも優れている、と思う。
    問題は、温暖化だけではなく、全体的なシステムの問題なんだな〜。まさにポス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月20日

    システム思考を学ぶために読んだ一冊。仮説と、そのシステムの回り方が文章でわかる。環境問題のデータももりだくさんなので、環境プロジェクトに関わるときに再読したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     「成長の限界 人類の選択」の著者と翻訳者が、よりわかりやすい内容にして共同で作成したもの。地球環境の将来像がWORLD3というコンピュータによってシミュレーションされ、単純なグラフで描き出されているので非常にわかりやすい。
     本書の中で特別にとりあげられている\"システム思考\"...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    地球の限られた資源を、人間がどれだけ盲目的に摂取しているのか、このままの生活を続けるとどうなってしまうのか...では、私達は、どうしてゆけば良いか...膨大なデータによるシミュレーションの結果をもとに書かれたムズカシくてブアツイ本が、枝廣さんが噛み砕いてくれたやさしくてわかりやすい文章で、私達の前に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    グラフ、簡略化されたイラストなどですごくわかりやすく環境問題を説明していました。
    地球規模で考えたら見えない問題も、バケツの水に直すと見えてくるもんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月08日

    「成長の限界」シリーズから、システム論よりわかりやすい提言を重視し、かつ日本人向けに、日本の事例を多くした一冊です。

    「成長の限界」シリーズを読んでいるので、新しい情報はありませんでした。
    というか、だいぶ内容は平易になっていました。

    中高生でも十分理解できる内容だと思います。
    現実的な提言もあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月07日

    買った本。
    『成長の限界 人類の選択』をわかりやすくした版。
    地球の環境がどんな状態なのかのデータ、この先の地球の状態のシミュレーション、これ以上の環境破壊を防ぐための、システム思考という考え方などが紹介されている。
    冒頭で示されるエコロジカルフットスタンプでは、ここ2、30年程、人類は地球が供給で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月07日

    買った本。
    『成長の限界 人類の選択』をわかりやすくした版。
    地球の環境がどんな状態なのかのデータ、この先の地球の状態のシミュレーション、これ以上の環境破壊を防ぐための、システム思考という考え方などが紹介されている。
    冒頭で示されるエコロジカルフットスタンプでは、ここ2、30年程、人類は地球が供給で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月10日

    ものごとを止められずにズルズルやってしまった場合の傷口の広がりがすごいということがシミュレーションで説明されている。エコがどうこうとかにかかわらず、普遍的に言える話だなーと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年04月16日

    難しい内容でした。持続不可能なものをいつまでも使い続けるわけにはいかない。それを止める術はあるが、実行を伴わないのは危機感の実感が沸かないせいだろうか。将来の子供たちのためにも、持続可能な社会を作って行かなければならない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています