「竹中平蔵」おすすめ作品一覧

「竹中平蔵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竹中平蔵(タケナカヘイゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年03月03日
  • 出身地:日本 / 和歌山県
  • 職業:経済学者

一橋大学経済学部卒。『研究開発と設備投資の経済学-』でサントリー学芸賞受賞。著書に『日本が滅びるということ』、『イノベーション仕事術』、『竹中式マトリクス勉強法』などがある。経済学者、元参議院議員。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年11月号

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 竹中式 イノベーション仕事術 「楽には生きられない日本」で闘う12の力
    楽には生きられない日本で闘う12の力と副題にありますが
    プロデュース力
    熱心力
    基本力
    判断力
    情報力
    洞察力
    結合力
    徹底力
    切り捨て力
    健康力
    サポーター力
    達観力
    を上げられてます。

    その中でもやはり基本力が大切やなと思います。
    今の日本の学生はあまりに基本を蔑ろにしてます。
    読み書き計算の...続きを読む
  • 勝負論
    勝ち負けだけではなく、駆け引き、負けの美学に対しての考え方に共感を持ちました。
    小泉元総理の喧嘩の仕方は屈服です。
  • 日本につけるクスリ
    日本の課題とか未来とかを全体像として捉えたくて読んだ本。県の仕事を請け負う人として、とても勉強になりました。
  • 強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる
    ちきりんさんの判断基準(楽しいか、成長できているか)と問い(なぜ?だからなんなのどうすればいいの?)に納得。小池住職の感情コントロール(あるがまま、目の前集中)に納得。オリザさんのコミュニケーション力(対話力と共感力)に納得。原田さんの基本徹底と現場重視に納得、
  • 2052 今後40年のグローバル予測
    『私の予測は当たるのだろうか?世界は本当に、その気になればやれることをしないほど愚かなのだろうか?

    すなわち、今後数十年間に発生する気候変動の問題に備えて、資金と人的資源を事前に投入することはできないのだろうか?残念ながら、私の答えは「できない」だ。

    世界は愚かにも、意義のある行動を先延ばしにし...続きを読む

特集