高橋秀実の一覧

「高橋秀実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年12月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/11/10更新

ユーザーレビュー

  • はい、泳げません
    映画化とあったので、てっきり小説だと思っていたらルポ。水泳を科学的かつ哲学的に分析されていて、もっと早くに出会いたかった。私は中学で水泳部に入り、泳ぎに自信がつきました。が、就職して海に行ったときに溺れかけました。テトラポット近くで渦のようにその場から脱出できなくなったのです。数メートル先には人が立...続きを読む
  • 道徳教室 いい人じゃなきゃダメですか
    めちゃくちゃ面白くて声を上げて笑ってしまった。この人の著書を他にも読んでみようと思った。考え方が面白い。決して学校教育の専門家でも、道徳教育の専門家でもないらしいが、道徳とは何ぞや?という出発点から、小学校1年生の道徳の教科書を読んで、「なんじゃこりゃ?」と思って、小学校の学習指導要領などを読み込み...続きを読む
  • はい、泳げません
    私も小学生のとき泳げなかった。高校生のときは泳ぐのが好きだった。なんでだろ。ココ何年も泳いでないな。そしてこれはほんとに感動のドキュメンタリー。
  • 悩む人 人生相談のフィロソフィー
    ちょっと極端な意見はあるなあとか、奥様の虐げをそこまで出して大丈夫なの?とハラハラするところはありましたが、引用が非常に魅力的でした

    六道、に関しては現世にも言えると確かに。
    話してもわからない人。ニュースをみても少しも心情理解できない犯人、人間だと思うから理解できないのかもしれない。
    この世に居...続きを読む
  • 「弱くても勝てます」―開成高校野球部のセオリー―(新潮文庫)
    所要時間:3時間
    印象に残った文章:常識を疑い、練習は「仮説と検証」を行う場
    オススメ度:
    身内 5
    その他 4
    過去の自分(20歳) 5
    未来の自分(60歳) 3
    子供が【14】歳の時に読んで欲しい

    野球に対する「当たり前」を覆された本。とても面白かった。何をするにも一般的な型はあるが、必ずし...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!