稲泉連の一覧

「稲泉連」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/03/18更新

ユーザーレビュー

  • 戦前の大金持ち(小学館新書)
    この本が取り上げている7人の実業家に共通することは、「事業だけでなく公共への投資」という視点だったと思う。
    会社の利益は、社会があってこそ実現できることを自覚し、社会への還元を忘れてはいなかったのだと感じた。
    また、印象に残っているフレーズは、「金は使ってこそ価値がある」というもの。
    これを私は、リ...続きを読む
  • 宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言
    立花隆の宇宙からの帰還。高校3年の時に親友から薦められて読み、科学と哲学の融合を、宇宙という無限を感じる存在に対して宇宙飛行士の神の頬に触れた瞬間というインタビュールポタージュで、とても心に残っている。
    本書の筆者も、12人の日本人宇宙飛行士も、自分と同じように立花隆氏の影響を受けている事に、少し感...続きを読む
  • 宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言
    宇宙から見た「地球」の感想を読むのが特に好きだ。
    ある時、もちろん僕は地球上にいてのことだが、
    地球は巨大な一個の「生命体」だと思い至ったことがあった。
    この本でも、地球を生命体として感じたと、複数の宇宙飛行士が語っている。
    宇宙飛行士の体験談を引き続き読んでいくことにする。
  • 宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言
    日本人で宇宙飛行を経験した人はこれまで12人。その全員へのインタビューをまとめた一冊。彼らも著者も、そして私も立花隆著「宇宙からの帰還」を意識した。文化や宗教の違いを超えて、米国人宇宙飛行士たちと同じように創造主の存在や地球への愛おしさを語る人がいる一方、新世代の宇宙飛行士の中には仕事で出張に行った...続きを読む
  • 宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言
    200101.新年一発目。
    宇宙に行きたくなる本。
    ミクロとマクロじゃないが、宇宙で言う地球、人間も一つの地球。修学旅行で宇宙に行ける時代がくれば争い事やら環境問題やらも前向きに進むのだろうか。
    長期滞在者は感覚が宇宙に適用なるというのが面白い。
    いわゆるガンダムのニュータイプかと思いきや、逆に地上...続きを読む