「深沢真太郎」おすすめ作品一覧

「深沢真太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:深沢真太郎(フカサワシンタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:日本
  • 職業:コンサルタント

日本大学大学院修士課程修了。著書に『たった9時間でSPIの基礎が身につく!! 』、『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』などがある。BMコンサルティング設立。

作品一覧

2018/07/11更新

ユーザーレビュー

  • マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える
    マンガ+要所は文章で解説した
    『相手に「なるほど」と言わせるプレゼン』指南本。
     
    主張していることはこれまでの深沢さんの書籍と
    まったく変わらない。
     
    でも、マンガだから頭に入ってきやすい。
     
    要所は文章で解説してくれているから
    実践もしやすい。
     
    これからプレゼンをする必要が……
    という方...続きを読む
  • マンガでわかる デキる人は「数字」で伝える
    内容はかなり実用的なビジネス書なんですが
    漫画でわかるシリーズの特性を活かして
    分かりやすく手短にまとめられており、
    それが好印象の良書だと思います。

    特に第一章で書かれている定量化の3ステップはビジネスをする上では大事な思考プロセスですね。

    「もっと定量的に話せ」と普段上司に言われてるビジネス...続きを読む
  • 入社1年目からの数字の使い方
    ビジネス数学の専門家
    『深沢真太郎』さんの最新作。
     
    タイトルは『新入社員』向けっぽいですが
    入社2年目以降の新人~中堅社員にもおすすめ。
     
    特に
    ・決断力がない
    ・論理的に考えるのが苦手
    ・結論の根拠を聞かれるとうまく答えられない
    ・資料やプレゼンがわかりにくいと言われる
    という人は必読です。...続きを読む
  • 数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。
    さっと読めてかなり勉強になる本。これを読めば、自分は仕事に数字を使ってるつもりで全然できていないことが分かってしまった。
    特に、標準偏差、相関係数、割合と実数は早速仕事で使ってみようと思った。また、物語が進むことで数字で意思決定することの大切さがわかるようになっており、続編も読みたくなった。
  • そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?
    数学が大嫌いだった私。主人公とも似てる部分があって、複雑な問題は「分からない」「なんとなくこれ」という発言をしてきたことが多かった。
    けど、整理する=表にしてみるとか、反論する時や決断する時のポイントなどが「なるほど!」っていう(私にとっては)新しい視点でまとめられていてとても役に立った。仕事にも生...続きを読む

特集