宇野常寛の一覧

「宇野常寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 遅いインターネット
    いや、面白かった。
    水曜日は働かないに続く二冊目だが、水曜日は後半から少しついていけなかった感じがあるのだけれど、この本は最後に、宇野さんの言いたいことがよく分かるようになっている。
    読んでる途中で遅いインターネットのサイトから参加をしようか考えたのだが、「書きたい」わけでは多分ない、けど、「読みた...続きを読む
  • 水曜日は働かない
    うん、これは面白かった!タイトルに惹かれて読んでみたのだが、いわゆる批評の集まりだった。
    以前読んだ武田砂鉄さんのものよりは、しっくりくる感じで、最後は久しぶりに読み終わるのがもったいない感じが得られた本だった。
    特に、京都の話かな、こういう考え方をする人は基本的に好きなので、もっとこの人の書いたも...続きを読む
  • 遅いインターネット
    基本的に宇野さんの文体は難しくスッと落ちてこない印象があるものの繰り返し読み、別の媒体で類似の主張を繰り返し聞いていく中で少しずつ理解できる。

    世界に境界なんてない、インターネットを通じてどの国でも仕事や活動ができるんだ、壁なんてないと主張するのがAnywhereな人々。ここはグローバル経済の資本...続きを読む
  • ゼロ年代の想像力
    大きく分けて、
    70年代 「大きな物語」に支えられた時代
    80年代 「大きな物語」の喪失後も好景気でそれが見えなかった時代
    90年代 「物はあるが物語がない」価値観の宙ずりの時代
    00年代 究極的には無根拠なのだから決断主義的に「信じたいものを信じる」時代
    00年代後半 決断主義が孕む暴力性の克服...続きを読む
  • 遅いインターネット
    SNSでよく上がってくる#〇〇(議員名)辞めろ、#〇〇法改悪に反対します。
    中身のない言葉にうんざりしていた。主張を拡散することで、自己幻想を肥大化させる。そして世界に素手で触れている気になっている。そんなポピュリズムが横行した民主主義には溜息が出る。

    思考を十分にせず、タイムラインを読んでマジョ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!