宇野常寛の一覧

「宇野常寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/07/30更新

ユーザーレビュー

  • ゼロ年代の想像力
    大きく分けて、
    70年代 「大きな物語」に支えられた時代
    80年代 「大きな物語」の喪失後も好景気でそれが見えなかった時代
    90年代 「物はあるが物語がない」価値観の宙ずりの時代
    00年代 究極的には無根拠なのだから決断主義的に「信じたいものを信じる」時代
    00年代後半 決断主義が孕む暴力性の克服...続きを読む
  • 遅いインターネット
    SNSでよく上がってくる#〇〇(議員名)辞めろ、#〇〇法改悪に反対します。
    中身のない言葉にうんざりしていた。主張を拡散することで、自己幻想を肥大化させる。そして世界に素手で触れている気になっている。そんなポピュリズムが横行した民主主義には溜息が出る。

    思考を十分にせず、タイムラインを読んでマジョ...続きを読む
  • 遅いインターネット
    インターネットがもたらした創造と破壊、得てして利便のみがフォーカスされるが知識を外部化したことによって退化するものへの懸念と問題提起。
    単なる懐疑論ではなく実態としてのエビデンスを示し個人的には成程と思うことが多かった。
  • 遅いインターネット

    【よいと思った箇所】
    インターネットはいまや人間を考えさせないための道具となっている。
    あらかじめ期待している結論を述べてくれる情報だけを消費する場、一度失敗した人間や目立った人間から意見を選んで炎上させて安心させる場。

    これらは「考えない」ためにインターネットを利用している例。
    しかし、発信の...続きを読む
  • 遅いインターネット
    思索的な人文書なのだから、大きなデッサンあるいはうまく言語化できなかったことを腑に落ちるように表現してくれたら良い。
     正直、序章だけでも読む価値はあった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!