「パオロ・マッツァリーノ」おすすめ作品一覧

「パオロ・マッツァリーノ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 世間を渡る読書術
    42+3本のお悩み相談&その症状に効く本の紹介。各章が短いのでスルスルと読める。江守正多『地球温暖化の予測は「正しい」か?』と山本弘『“環境問題のウソ”のウソ』などのような相反する本が並べて紹介されていて面白い。紹介されている本が若干古いものが多いような気がするけれど、そこはそれとして、読みたい本が...続きを読む
  • つっこみ力
    あいかわらず茶化した語り口を持ち味とするパオロ氏。しかし、どれだけ話し方がふざけていても、主張の根拠は徹底的にデータに立脚して説得力がある
    。冗談は冗談とわかって読まないといけないが、そのへんのエッセイよりよほど確からしさがあるんじゃないかと思う
  • 誰も調べなかった日本文化史 ──土下座・先生・牛・全裸
    土下座のところで、突然マレーシア、ルングス村の人の話が出てくるのは笑った。豚か山羊を相手と祈祷師に送るんだってさ。日本は誠意=謝罪+誠意、というわけのわからない公式があるとの主張をするための前段が突拍子なくて面白い。
    他にはビックリマークを濫用する広告の下りも面白かったなぁ。
    全体を通して楽しく読め...続きを読む
  • みんなの道徳解体新書
    ツッコミが的確で、テンポも良いので、するする読める。
    「教員」という立場からしか道徳を考えたことがなかったけれど、普通の(?)大人が考えると、確かに変な事も多いよなあ。大学の時は感じていたはずなのだけれど。忘れていたことを思い出させてくれた。
    正直、この分量で語り尽くせていない部分や、ぶん投げた感じ...続きを読む
  • みんなの道徳解体新書
    こういう風に考えて、道徳の授業をつくっていけばいいと、わかった。スゴくステキなことに、気がついた。すべては、多様性を認めるところから、始めていこうと思う。