パオロ・マッツァリーノの作品一覧

「パオロ・マッツァリーノ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/02/09更新

ユーザーレビュー

  • 思考の憑きもの 論より実践のクリティカルシンキング
    クリティカルシンキングで思考の憑き物を落とすというコンセプトの本。
    久しぶりにパオロ・マッツァリーノ氏の本を読みましたが、相変わらずの舌鋒の鋭さ、論理の頑健さ、そして事実調査の深度が素晴らしかったです。
  • 13歳からの反社会学
    めっちゃ面白い。
    めっちゃくだらない。

    対話形式で読みやすくて、
    なんとなくためになる話です。
    こんな文章が書けるようになりたい。
    愉快な本です。
  • サラリーマン生態100年史 ニッポンの社長、社員、職場
    統計的数値だけでなく、当時の新聞や大衆紙なども資料として活用し当時の世相を紐解いている
    大衆紙などは単なる一消費コンテンツだと思っていたが取り上げらている題材や単語など文化を知る手がかりが散りばめらていることに気付かされる

    出張の話は印象深かった
    新幹線ができて便利になったかと思ったのに無理な日帰...続きを読む
  • サラリーマン生態100年史 ニッポンの社長、社員、職場
    自分ではまず読まないであろう過去の資料を丁寧に読み解いていくことによって、昔もそれほど今と変わりはないということがよく分かる。週休二日の定着が期せずしての展開で、まるでコロナ禍でテレワークが進んだのと同じよう。明治大正の文豪で「神経衰弱」って説明を目にしたことがある気がするけれど(夏目漱石とか)、今...続きを読む
  • 偽善のトリセツ 反倫理学講座
    物事の評価には行動と結果を見ようということ。善人による善意の押し付け、傍観者による偽善のレッテル張りよりは、具体的な行動が他人を救う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!