パオロ・マッツァリーノの一覧

「パオロ・マッツァリーノ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/08更新

ユーザーレビュー

  • 偽善のトリセツ 反倫理学講座
    物事の評価には行動と結果を見ようということ。善人による善意の押し付け、傍観者による偽善のレッテル張りよりは、具体的な行動が他人を救う。
  • みんなの道徳解体新書
    著者のツッコミを笑いながら読む本。
    でも、そのツッコミもかなり的を得ていて、
    そうだよな、と納得もします。
    いや本当、道徳の教科書、ひどいですから。
  • みんなの道徳解体新書
     本のタイトル通り、学校で習っている道徳をパオロさんなりに解体(実体を明らかにした)した本です。
     著者はこの本の最後に、結論として、どのような道徳を教えれば良いのか書いています。
     道徳ってなんだろう?って考える人にはうってつけの入門書であると思います。
     私がおもしろいと思ったのは、第8章 命の...続きを読む
  • 歴史の「普通」ってなんですか?
     10年あれば伝統になる、とはどこかで聞いた言葉。その言葉を一種立証しているのが本書。

     まぁ、いかに「昔はよかった」がいい加減なのかがよく分かる。結局イメージ先行で、それに酔っているだけなのだろう。

     特に、目黒もらい子殺人(20人以上)事件とそれに群がる群衆という構図は、人の業の深さをまざま...続きを読む
  • 反社会学講座
    いわゆる常識と言われているものごとに反する事象を拾い集め、常識を疑う視点を読者に与える。歯に衣を着せぬ語り口で親しみやすさもあり、読みやすく面白い。