歴史の「普通」ってなんですか?

歴史の「普通」ってなんですか?

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

丸刈りを強制していた学校のほとんどで、スキンヘッドが禁止されています。
私はこれを知ったとき混乱しました。
日本の学校は、丸刈りにしてこいと命じるのに、スキンヘッドにしていったら逆に怒られるんです。
はぁ? 意味わかんねえ。
どうやら学校の先生がたは、丸刈りを権力に従順な姿勢の表れとみなす一方で、
スキンヘッドは社会常識や権威に反抗する危険人物の象徴とみなすらしいのです。
パンクとかネオナチなんかをイメージしてるのでしょうか。
【第五章・頭髪百年戦争――茶髪・黒髪・パーマ――より】

◆目次
はじめに トリセツと結論
第一章  保育園と共働きはなぜ憎まれるのか?
第二章  こどもに優しくなかった日本人
第三章  輝け! 日本の伝統
第四章  伝統、春のフェイク祭り
第五章  頭髪百年戦争―茶髪・長髪・パーマ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ベスト新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年10月13日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

歴史の「普通」ってなんですか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

     10年あれば伝統になる、とはどこかで聞いた言葉。その言葉を一種立証しているのが本書。

     まぁ、いかに「昔はよかった」がいい加減なのかがよく分かる。結局イメージ先行で、それに酔っているだけなのだろう。

     特に、目黒もらい子殺人(20人以上)事件とそれに群がる群衆という構図は、人の業の深さをまざま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    いつも通り、資料にのっとったまともな主張である。濫作していないから、クオリティが落ちないのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月22日

    今時の若いもんは……って言葉が昔むか~しからあるのは知ってたけど、まさか今時問題になっていることも「今時」じゃなかったとは!
    「伝統」もそうだけど、自分が成長する過程で刷り込まれた周辺事項を疑わずにいたことに気づかされる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています