思考の憑きもの 論より実践のクリティカルシンキング

思考の憑きもの 論より実践のクリティカルシンキング

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

氷河期到来説、匿名の賛否、トロッコ問題、反日レッテル……
あなたの憑きもの、クリティカルシンキングで落とせます。

クリティカルシンキングは、正しくぶれるための技術

〝ぶれない〟って言葉がいつのまにか美徳として使われるようになったことに違和感をおぼえます。自分はぶれない、と威張ってる人間は、自分は絶対に正しいと信じているわけです。その信念が偏見や誤解にすぎなかったら、とは考えないんですかね。極度のナルシストなんですかね。
 本当に知的なひと――少なくとも知的であろうと努力してるひとは、自分が間違っている可能性をつねに認めてます。正しい方向へぶれることを厭わない勇気も知性のうちです。知的レベルの低さを野蛮な精神力でごまかそうとしないように。
(「パオロ流クリティカルシンキング論」より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
二見書房
ページ数
384ページ
電子版発売日
2022年03月01日
紙の本の発売
2021年12月
サイズ(目安)
10MB

思考の憑きもの 論より実践のクリティカルシンキング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年08月09日

    クリティカルシンキングで思考の憑き物を落とすというコンセプトの本。
    久しぶりにパオロ・マッツァリーノ氏の本を読みましたが、相変わらずの舌鋒の鋭さ、論理の頑健さ、そして事実調査の深度が素晴らしかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    待望の新作

    著者は正しそうな常識、いわゆる「思考の憑き物」を、事実をもとにした根拠により落としていく。本書の大半は、クリティカルシンキングの実践例だ。といってもクリティカルシンキングそのものに触れるのは最後だけで、そこがまた粋だなと。
    さて、クリティカルシンキングを身につけるためには、別に論理学の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング