偽善のトリセツ 反倫理学講座

偽善のトリセツ 反倫理学講座

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

愛は地球を救わない?でも、「偽善」は誰かを救えるかもよ!?人は皆、偽善者。大切なのは、動機や気持ちではなく、結果である。倫理学と社会学から迫る、誰も知らない偽善の真実。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年02月08日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

偽善のトリセツ 反倫理学講座 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    物事の評価には行動と結果を見ようということ。善人による善意の押し付け、傍観者による偽善のレッテル張りよりは、具体的な行動が他人を救う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    善行の発端が偽善であろうとまごころだろうと
    結果として誰かのためになり
    迷惑がかかった人がいないなら
    それでいいという考え方はその通りと思う

    偽善批判は何のためにあるのか

    偽善であることが批判の対象だと思うのは
    人は聖人でなくてはいけないと考えているから?

    本書を読んで、
    「偽善」そのものに焦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    著者には前から注目していたので読んでみた。世間で「偽善」と言われるものの範囲が思っていたよりずっと広いことに驚いた。私がきらいな偽善がイエス・キリストがよくないと言っているのと大体一致するのにも驚く。あとは全体的に軽いタッチで、「偽善」の扱われ方の歴史をたどることがてきる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています