つっこみ力

つっこみ力

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世の中をよくしていくために、「正しい」議論をしていこう! ってそれは大いにけっこうですけど、でもその議論、実は誰も聞いてなかったりなんかしてません? ちょっと、エンターテイメント性に欠けてない? そこで本書でおすすめするのは四角四面な議論や論理が性にあわない日本人におあつらえ向きの「つっこみ力」。謎の戯作者パオロ・マッツァリーノによる本邦初の「つっこみ力」講演(公演)会、おせんにキャラメルほおばりながら、どうぞ最後までお楽しみくださいませ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

つっこみ力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月25日

    あいかわらず茶化した語り口を持ち味とするパオロ氏。しかし、どれだけ話し方がふざけていても、主張の根拠は徹底的にデータに立脚して説得力がある
    。冗談は冗談とわかって読まないといけないが、そのへんのエッセイよりよほど確からしさがあるんじゃないかと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月03日

     新聞やテレビなどのメディア報道はそれぞれの思惑で情報を選んで放映しているし、何かいろいろの論の根拠となる「データ」なるものも、おしなべてなにかの意図を持って作られているんだよ、という所謂メディアリテラシーとデータリテラシーについての話。
     で、その「意図」にたいする「つっこみ力」という一冊。作者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    言いたいことを
    全部言ってくれたような気がして、
    スカッとしました。

    権威ある人に押され気味で、
    一般人の視点が萎えてきて、、
    当たり前のことが通用しない集団に対して、
    疎外感を感じている方に、
    ぜひおすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月28日

    これは面白い本を拾ったなという感じ。
    タイトルだけに魅かれて買ったけど、着眼点が面白く綺麗に世間を皮肉っている。
    だけど、まとめ方はそうまとめんのかい!と思わずこっちがツッコミを入れてしまいそうになった。
    しかも、これを書いたのは外国人というのも興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月22日

    古本で購入。
    タイトル買いした1冊。大学での講演(兼公演)をまとめたものらしい。

    「つっこみ力」で正しさをおもしろさに変えて社会と人生をおもしろくしよう、というのがこの本の目的。
    愛(わかりやすさ)と勇気(権威へのつっこみ)とお笑い(おもしろさ)がつっこみ力の3大要素。

    まぁ要するに、誰かの示...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月08日

    切り口は面白い。

    語り口調がラフで個人的には読みやすく感じました。
    しかし、裏表紙の著者の紹介欄までふざけているので、著者が一体何者なのかが未だに理解出来ていません。
    あえて身分を伏せているのでしょうか。

    論理やメディアリテラシーも大切かもしれないけど、「わかりやすさ」の方が大切ですよね!この本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月22日

    「統計漫談」をもう少し読んでみたいです。「こういうもんなんだ」と考えがひらけたような、ちょっとうすら寒いような。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月02日

    どちらかに分類すれば、私は「ボケ」だと思う、性質的に。
    つっこみって大変な作業ですよね。相手が行った面白いことを、いかにして、「面白いこと言ったよ」ってわからせるって。常に、気を配っていなければ務めきれないです。
    という、話もあるんですけど、「批判」だけする人たちに対して、もっと面白くしようよ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    人は正しさだけでは興味を持ってくれません。人はその正しさをおもしろいと感じたときのみ、反応してくれるのです。大衆に媚びる必要はありませんが、ウケを狙いにいくことは大切です。「正しさ」にこだわり続ける限り、論理力もメディアリテラシーも、常に敗れ去る運命にあるのです。

    この文章が本書の大半を表している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月01日

    「反社会学講座」が面白かったのでこちらも、と思い購入。
    「反社会学講座」のように多くの事案を取り上げているものと期待していたが、ポイントを絞って語っている。購入当時はそれがちょっと残念だったが、購入して数年後にきちんと読んでみるとちゃんと面白かった。「反社会学講座」よりも、著者の主義を主張するために...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています