日本列島プチ改造論

日本列島プチ改造論

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

正しい世の中より、おもしろい世の中にしよう! 年金、税金、エコロジー、駆け込み乗車に放置自転車、ハコもの行政、薄毛にチャラ男、ダメ犬、尽きない偽装に教育基本法。社会問題から明るい家族計画まで、すべておまかせあれ。「反社会学」シリーズで人気の著者が、日本にはびこる難題を、小さなことからプチプチと、楽しく改革しちゃいます。あなたの暮らしを、明るく元気にするヒントが満載のエンタメ提言集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年02月26日
サイズ(目安)
2MB

日本列島プチ改造論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月06日

    作家のホームページをたまたま見て、え?出てたの文庫が。ということで、本屋に買いに行きました。
    相変わらずの
    ニヤリとしてしまう前降り
    問題定義
    目新しい視点での解決策
    プッと笑いをさそう見事なオチ
    には、ハズレなし。
    短編なので、名作反社会学と比べると内容が軽い感じは否めない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    陽気なイタリアーノ、パオロ氏の続編。今回も楽しく読ませてもらった。そうなんよねー、何でこうなんだろ?という点が多く、また、俺もそう思っていたという記事も多く、色々興奮。自転車置き場など、実際に変化していることもあるのが今回の特にいいネタ。今後もっと変化していくと良い。
     氏の提案は、外国人視点の典型...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています