「中谷彰宏」おすすめ作品一覧

「中谷彰宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中谷彰宏(ナカタニアキヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年04月14日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部演劇学科卒。1983年『目覚まし時計の夢』で作家デビュー。その他小説作品に『いい女だからワルを愛する』、『キスの間に夢を見て』、『受験王になろう』など、小説以外で『面接の達人』、『君のしぐさに、恋をした。』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 品のある人、品のない人
    「行動のデブ」
    「人間は背伸びをしなければ背が高くならない」
    「ダースベイダーの曲を口ずさむ」
    「いかに人のいる側で自分の前面をもっていけるか」

    まだまだ心に響く言葉がたくさんあり
    ぜひ読んでほしい( ˙༥˙ )
  • 美人は、片づけから。
    私が師匠様に勧められ、初めて本という物をちゃんと手に取った本!!
    最初は3ヶ月かけて読み終えたが、
    本当に読みやすく、男女問わず人は見た目より、
    中身からだと、心から感じた!
    そして、どんなに外見を頑張っていたところで
    最終的にボロが出る事に気付かされた・・・。
    さらに、中身を磨かなければ
    出会う相...続きを読む
  • 大学時代しなければならない50のこと
    愛する師匠からお借りした本。
    ほぼほぼ映画の事しか書いていなかったが、
    やはり成功者というのは、孤独時間を楽しみ
    その期間にどれだけ学び、
    本当に信頼する師匠の言葉は全てメモる
    そして、本や映画は月100本見ることで、
    人生が変わり、学びたい事も色々増えるだろう。
    勉強は無理してやるものでなく、
    ...続きを読む
  • あの人はなぜ恋人と長続きするのか
    女性にはよくあるがちなお話し・・・。
    長続きしない人はかまってちゃんが多い・・・
    孤独な時間も彼の事ばかり・・・
    それが、相手を飽きさせてしまう・・・。
    そう、要は相手が離れて行ったのではなく
    自分の行動が相手を離れる様に誘導してしまっているから、相手は渋々離れて行く事しか出来なかったの!
    そう、相...続きを読む
  • 「ずうずうしい女」になろう。(大和出版) 高嶺の花をつかむ62の方法
    これ、良い!!
    高嶺の花のお相手様、つまりモテる人に恋をしてしまったら、相手がおる人を好きになってしまったら、諦めるのではなくとことんそのお相手様を好きになる事、そしてあたって砕け散ってしまっても、堂々と自分らしく凛とした感じで気持ちを伝える・・・。
    砕けてしまうかもだけど、きっと気持ちは相手に伝わ...続きを読む

特集