歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。(大和出版) グズグズから抜け出す63の具体例

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。(大和出版) グズグズから抜け出す63の具体例

作者名 :
通常価格 1,199円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「歩くのが速いですね」と言う人がいる。速いのではない。「自分の歩くスピードが遅い」と気づいた人が生まれ変わる。(著者・中谷彰宏より) すぐに相手に会話を切り返せない人、想定外のことが起こった時、すぐに次のアイデアが出せない人、グズグズしている自分を、抜け出したい人――この本は、そんな人のために書きました。 ・くだらないアイデアから出そう。→→→間違っていいから、早指しすることで頭は回転し始める ・「そうですね」を言わない。→→→1拍、間をあけると、頭の回転が止まってしまう ・15秒以上、一人で話さない。→→→キャッチボールを早くすると、頭の回転も速まる ・「お名前をもう一度」と聞かない。→→→電話の応対の速さは頭の回転の速さである ・名前を、覚えよう。→→→頭の回転は一人ではなくチームでまわすものなど、小さなトレーニングをするだけでいい! 思考・行動・決断が倍速になる“スピード筋”の鍛え方を徹底伝授。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
大和出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年02月12日

・話しながら考える/体を動かしながら、考えて話す。
・書くスピードを速くする
・15秒以上、一人で話さない(言葉のキャッチボールを速くする)
・ありきたりなことを言わない
・正論を言わない

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play