「田中慎弥」おすすめ作品一覧

  • 作者名:田中慎弥(タナカシンヤ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1972年11月29日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:作家

山口県立下関中央工業高等学校卒。2005年『冷たい水の羊』でデビュー。同作は 第37回新潮新人賞を受賞。『蛹』、『切れた鎖』、『犬と鴉』など多くの作品を手がける。2012年『共喰い』で第146回芥川賞を受賞している。

作品一覧

2017/02/10更新

受賞作品

切れた鎖
399円(税込)

ユーザーレビュー

  • 田中慎弥の掌劇場

    「扉の向こう側の革命」は秀逸。こうなってほしくはないけれど、それで腐りきった政府が一層されるのなら、それもいいと思わせてしまうところが怖い作家だよねぇ。

    Posted by ブクログ

  • 共喰い

    共食い/第三紀層の魚、両方とも面白かったです。共食いは芥川賞、第三紀層の魚は前年の候補作だったそうで、対照的な物語でした。
    著者が山口県下関の出身だからかもしれないが、釣りに関する描写が多い。前者は鰻釣り、川、後者はチヌ釣り、海。ただ一辺倒な描写では無く、両作ともに主人公の心理や作中の雰囲気にそ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 共喰い

    てっきり私小説だと思って読み始めたら、全然違っていて戸惑ったまま読み終わってしまった。なので再読。
    すると親子二代にわたって受け継がれる暴力的なセックスについての話だってことがわかってきた。どうしようもない人たちが行き場のない土地で生きていく様は中上健次を思わせた。社会的包摂を受けられず、不幸が連鎖...続きを読む

    Posted by ブクログ